スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震 生き方 2

教わったことをまたまた書かせてもらいます


ダライラマ14世は
「平和というのは、一人一人の【心】から」、と言いました。
「祈り、それだけではなくて、みなさん一人一人が、努力すること、私たちの心が大事 
 人へのやさしい心 慈しむ心。そのための祈りです。」




仏教からくることばに「布施」というのがあります。

1.財施(形あるものを施す)
2.法施(仏の心理を説き、喜びを施す)
3.無畏施(心の安らぎを施す)
4.無財の七施

この4つめの『無財の七施』というのは、
お金をかけずにお金がなくても徳を積むことができるお布施です。
これなら、誰でも、いつでもできる。むしろ、お金を出すことよりも、素晴らしいことなのです。

では『無財の七施』とはなんでしょうか

(1)眼施(がんせ・げんせ)   やさしい眼差し
(2)和顔施(わがんせ)     笑顔
(3)言施(げんせ)       やさしい言葉
(4)身施(しんせ)       からだを使う奉仕 礼儀正しい行動
(5)心施(しんせ)       温かい心 やさしい思いやり
(6)床座施(しょうざせ)    席を譲る
(7)房舎施(ぼうしゃせ)    気持のよい待遇

布施というのは、純粋な喜びと感謝の心でさせて頂くものであり、
他人から強制されるものでも、義務でするものでもありません。



○人にエネルギーを与えるものがあります  その ベスト3 ^^

  
          感謝


          笑顔


          賞賛



感謝・・・前記「ブログ:東北地方太平洋沖地震 生き方3/13」「HP:たった一人の人生が」で書かせ
てもらったことです。
最近のコマーシャルには、ちょっとうんざりの人も多いと思いますが。。。^^
「感謝しましょう」、なんていうと、なんでもかんでも「ありがとうございます!」って、調子よく愛想ふり
まいて、自分はいい気持ち、自分はいい人、自分のことはうまくいくだろう、って。。。やだなあ・・・
心の奥底が見えて、保身が見えて、ちびちゃんは嫌いです。

感謝することに、変に例はあげません。その人その人で、その時その時で、違うから。
ふっと、しみじみと、ほんのりと、或いは「おおーー」って激しく感じる感情でしょう。


笑顔・・・世の中ちょっと外に出ると、男はイケメンがいい、チャラっとしてたり、甘いマスクがうけたり、
女はどこに出るにも、顔がかわいくよくなくちゃ、センスや恰好で判断され、それが陽の目を見る要素となる。

でも笑顔のパワーは、イケメン、チャラ、甘マスク、かわい顔なんかの比べものになりません。

「どんな義人、聖人も、しょせん人間。。外見のいいものを傍に置くものだ。世の中なんて、そんなもの、、」
と失望してきたちびちゃんですが、

笑顔のパワーは、、、ほんとうに、、人を喜ばせます。人に喜びを与えます。



賞賛・・・人間関係の中で、しょっちゅう出くわす「お世辞」――
その動機は、「自分がよく思われるように」、「自分のことがうまく運ぶように」、との思いが主体です。
賞賛イコールお世辞ではないと、ちびちゃんは思います。
人がたたえているから、自分もそうしなきゃ、ってこともないです。
これも、変に例はあげません。その人その人、その時その時で、違うから。

感謝 笑顔 賞賛、それはまわりまわって自分の心にも達するのだそうです
(それを期待してやるのはちょっと違いますが)

因縁の法則、宇宙の法則です。

感謝すれば、笑顔をもてば、人を賞賛すれば、自分がそうされる。

またその反対の行為に対しても、当然、法則は、はたらきます。

人を虐待したり、いじめたりすれば、自分がそうされる。

因縁の法則、宇宙の法則、法が裁く。人が裁くんじゃない。



東海大地震は、、、時間の問題だ、と20数年前から言われています。

買い占めということじゃなくて、「備える」ことは大事です。なぜか?
実際に起きた時、自分が大丈夫じゃないと、人も助けられない、から。

で、ここで大事なのは、
恐れや不安は無用。恐れ、不安という思い、思考、考えは、現実化するから。

準備はするけど、恐れない、こと。

そうは言っても
「いのちなくなったら、どうしょう。。」


心配ありません。
ヒトには、輪廻転生の記憶が、アーラヤ識にある。レコードされてる、記録されている、記憶されてる。
何回も何百回も何万回も、ヒトは死んできているんです。
なのに、この娑婆世界に生まれおちた時に、何度も死んできたことを忘れちゃってるんです。

つまり、わたしたちの生命は、永遠不滅です。
ヒトは、本来は「霊」です。
言ってみれば、「死んで」も「死なない」

だから「死」そのものを恐れることはない。死なぬ生こそ恐ろしい。


「次の霊の生」のステージに行くための「死」なんだと、ちびちゃんは思います。



「死」「食」「眠」

「死ななきゃいけない」
「食べなきゃいけない」
「眠らなきゃいけない」

これ、3つの宿業です。

たとえ、災害で死んでも、がんで死んでも、交通事故で死んでも、脳梗塞で死んでも、
老衰で死んでも、悶え苦しんで死んでも、あっけなく死んでも、早死にしても、
どんな死に方しても、魂は、必ず引き上げられます。

恐れることはないそうです。恐れてはいけない。

それぞれの過去世からの「身(シン:行い)」「口(ク:言った言葉)」「意(イ:心、思ったこと)」
が、今の現世の自分をつくっています。
で、過去はもういいんです。大事なのは「今 いま」

自分自身が、感謝し、すべてのものを許し、平和の心で、その時その時のことをする。
家庭生活、学校、仕事、活動・・・

前記の「ブログ:東北地方太平洋沖地震 生き方 3/13」「HP:たった一人の人生が」で書かせてもら
ったように
私たちの波動は、周囲、世界中に届くんです。
世界に向けて発信できる。
何も特別な救世主でも教祖でなくても、学者じゃなくても、だれでもできる。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。