スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成人の日」です

【花時計通信 335】より

 1月の第2月曜日は「成人の日」です。本来は1月15日でしたが2001年、成立した「改正祝日法」(通称ハッピーマンデー法)施行によって第2月曜日に変わったので、年によって「成人の日」の日付が違う、という奇妙な状態です。祝日は「旗日」といい、それぞれの家が玄関に国旗を掲げ、国民がこぞって祝う記念すべき日です。「旗日」にはそれぞれ意味があります。例えば「成人の日」を1月15日にしたのはこの日が小正月であり、かつて元服(げんぷく)の儀式が小正月に行われていたことによる、と言われています。ところが「ハッピーマンデー法」で日曜、月曜と連休にしようとすると祝日を移動させざるを得なくなり、本来の祝日の意味が分からなくなってしまいます。「ハッピーマンデー法」は祝日法「改正」ではなく「改悪」といっていいでしょう。「ハッピーマンデー法」は廃止にすべきと考えます。
 さて昔は元日を「大正月」、15日を「小正月」と呼んでいました。小正月には小豆粥を食べたり、だるま人形や注連縄(しめなわ)、書き初め、破魔矢(はまや)を燃やす「どんど焼き」という行事が行われました。
最近は派手な成人式が話題になっていますが、成人式のルーツは大東亜戦争後の1946年11月22日、埼玉県北安立郡蕨町で行われた「青年祭」です。敗戦のショックで虚脱状態だった若者を励まそうと、蕨町青年団長の高橋庄次郎氏が蕨第一国民学校の校庭にテントを張って「青年祭」を行ないました。これが評判となり、政府は1948年に公布・施行された「国民の祝日に関する法律」で1月15日を「成人の日」と定めました。その趣旨は「おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い、はげます」というものです。もし皆さんの周りに新成人がいたら、このような「成人の日」の由来を話してあげてください。

--------------------
愛国女性のつどい花時計

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。