スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可もなく不可もない蒸気のようなものが一番あぶないのだ

『大富豪の仕事術』(マイケル・マスターソン 著 ダイレクト出版) より

「余暇の過ごし方にはその人の人生を活性化させる黄金となるものと、可もなく不可もない蒸気のようなもの、そして害となる酸のものがある。
この害となるものはもちろん一番良くないものだが、正常の判断ならあまり触れない。
だが、この可もなく不可もない蒸気のようなものが一番あぶないのだ。
それは少しなら問題ないが、習性となりやすく、取り過ぎると人を無気力にさせる。」

著者によると、娯楽の過ごし方には、以下の3種類があるといいます。

1. 人生を活性化させる黄金となるもの
とにかく自分を改善するもの

2. 可もなく不可もない蒸気のようなもの
自分をほとんど変えないもの

3. 害となる酸のもの
とにかく自分をダメにするもの


それぞれについてあげてみると・・・・著書を参考にしながらの私見です ^^


1. 人生を活性化させる黄金となるもの

ヨガ
瞑想
ボランティア(自己満足でない動機)
自己の振り返り、内省
家族との有意義な時間を過ごすこと
自己研鑽としてやっている活動をすること
清浄な所に行って過ごすこと
技術向上のための本を読むこと、
誰かのことを想い行動すること



2. 可もなく不可もない蒸気のようなもの

スマホ、タブレットで仕事や学びのためでなく、興味本位的に画面を見ること
娯楽番組・マンガ
いつもの飲酒
スマホでゲーム
Facebook、Twitter、LINE



3. 害となる酸のもの

低俗な娯楽番組
暴力的な、低俗なゲームに興じる
遊びの中で人に迷惑をかける自己中心的な行い
快楽、享楽のみを追求した旅行


著者は「この可もなく不可もない蒸気のようなものが一番あぶないのだ」
と言っています

その人の人生を決めるのは
「可もなく不可もない蒸気のようなこと」
だというのです。

怖いのは、この
「可もなく不可もない蒸気のようなこと」を一番多く、ほとんどの人が
日常的にほぼ毎日やっています。
だって一番楽なわけですから。。。。

これは、実は、自分が自分のためにしたいことをしているわけではなくて、
とにかくあまり頭を使わず、エネルギーをかけないでできるっていうことで選択しているようです


つまり、自分のちょっとした時間
電車の中、何かを待っている時、仕事の行き帰り、休みの時
蒸気のようなことばかりしていると、
それがやがてその人の習慣となり、そして当然のごとく、それはその人の人生になります。

人を無気力にさせる
仕事をするのも、何か有意義なことをするのも、自分のちょっと目標としていたことをするのも
何をするのもだんだんと気付かぬうちに 億劫になり、人生自体が無気力となっていくというのです。

そうして、やがて遠からずのうちに、自然とその人の生命エネルギーが
衰えていく

マンガやテレビ、SNSが習慣のこの世の中です
ちょっと頭で考えれば分かることですが、
これらをしている時、人間の脳は、、、、働いてないですよね。
人間は、これらの道具を使うことで、脳を使わないように使わないようにしていってしまっているようです

習慣となった人の脳は、それをするのが楽になり、
他ことをやるのが段々めんどうになり、
やがて、蝕まれるように、日常のクオリティが知らず知らずのうちに落ちていく

こういう本を読んで、びくっと感じれる状態であれば、自力で方向転換できるかもしれません

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。