スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後の日本の歴史教科書:歪曲された虚偽の歴史で、真の歴史ではない

『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

歴史教科書論争をどう読むか

自分の生まれた国の歴史を悪し様に罵り、軽蔑し、自国に反逆するように導く自虐史観を摂る国が世界にあるはずがない。戦前の日本には自虐史観という概念は存在しなかった。だからこれは戦後の、ためにする造語である。
最近の歴史教科書の偏向のひどさはガマンならぬと、まともな歴史学者や教育関係者が立ち上がって修正運動に励んでいる。良いことであるが、このような運動、現象自体が、普通の国では起こりえないものである。
一国の歴史の自己決定権、解釈権は、独立国家の至高の権利である。戦後の日本の歴史教科書は、マッカーサー占領政策で歪曲され、さらに近隣諸国にお伺いを立てて、他国に都合よいように決めてもらった歴史認識によって書かれている。だから二重に歪曲された虚偽の歴史で、真の歴史ではない。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。