スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京裁判の虚偽

ちびちゃんのホームページより


日本への原子爆弾投下は、武器、戦略をもたない人間に対して行われた行為です。虐殺。これに異論をとなえる人はいないでしょう。

日本は戦後、どう歩んだか。
東京裁判において、戦勝国によって日本は裁かれ(裁く側はすべて戦勝国が派遣した人物でした)、
「日本は侵略戦争をした」 ことになりました。法的根拠がどこの国の法律、国際法に照らしても皆無という裁判でした。
第一審のみの裁判。しかも、あろうことか、アメリカによる原子爆弾の投下、ロシアによる日ソ不可侵条約の破棄・シベリア抑留のことは取り上げられませんでした。
戦後、日本は6年8か月の長期にわたり、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領政策を受けます。

多くの日本国民が戦争の犠牲になった責任は、「日本陸軍参謀本部といった軍閥や戦前のリーダーにある」、と教えられました。
だれが教えたか――GHQが選んだ教育者(日教組(左翼団体)といった方が分かりやすいでしょうか)です。

戦後、混乱していた日本国民は、東條英機元首相に全責任を押しつけることで、道徳的欺瞞から眼をそらし、精神的安定を得たといえます。学校でもらう教科書に書かれてあったのは、自虐史観でした。

そして広島平和祈念公園の原爆死没者慰霊碑には 「過ちは繰り返しませぬから」 という文字が刻まれる。

これが、戦後の日本が歩んできた道です。


ここまで語っても、何も不思議に感じないのが今の日本人です。
「そうや、日本人は中国や朝鮮、アジアでえらい悪いことしたからなあ。当然や。」
と言って、自分で自国を裁いて納得する。反日日本人になっています。

日本が戦争に至った本当の理由、原因を教えられず、ある人物ある国々の都合で作られた歴史で教えられてきたから。
またそのウソの教育を受けた人が首相となり、国会議員となり、地方公務員となり、大学・高中小の教師となって社会を動かしている。
そのもとに私たちは日々の生活をし、子どもたちはその教育を受けている。

だから、
本当の歴史を知っても、消化、受け入れることは難問だと思います。

ここでもおかしいのは、「本当の歴史」??という言い方。  へんな言い方です。
歴史っていうのは「過去に起こったこと」「過去に起きた事実」を記したものなんですから、敢えて「本当の」ってつけるのはおかしい。

でも実際は歴史書物というのは、変え、追加・削除しながら作られました。なぜか――
真実が世に出ると都合の悪い、人間がたくさんいたからです。
時代のトップ、重要人物たち。
我が国でも 「日本書記」がすでに、歪曲、すりかえて作成されたものであることは、知られるようになってきています。


ですから歴史を正しく知るってことは、とても難しいことです。

歴史を学ぶときは、
自分は、本当の情報、本当の歴史を得て育ってきたんじゃない、という認識の地点にまず立たないと、
結局は、自身の中の長年の間に培われてしまった塗り替え済みの偏見や観念に負けることになってしまいます。
非常にしんどい作業です。

こんなこと言いだすと、「「右」か、「左」か などと、
歴史のことを述べだすと、すぐそっちに結びつける人がいます。これもゆがんだ考えです。
世の中にもともと右も左もありません。人間が勝手に作った思想です。
私のなかにも右も左もありません。


ところで
アメリカが日本の立場になってたならどうか――

原子爆弾が落とされたのは アメリカだったとしたら。。。。

おそらく誰もが意外に簡単に想像しうるでしょう。
一番最近の例として、あの9.11事件の後を想定すればいいのだから。

報復戦争、報復攻撃に出る。
しかも、お決まりの言葉、「○○を忘れるな」をスローガンに―― 
「Remember Pearl Harbor(真珠湾を忘れるな)」、「9.11を忘れるな」、、、、
これらはアメリカ国民を戦争に向かわせる大義名分として、使ってきた手段です。
また、Pearl Harborで知られるように、最初の攻撃、最初の一発は敵にやらせる、とか、自作自演の戦術がすきなようです。



東條英機歴史の証言東京裁判宣誓供述書を読みとく
toujouhideki.jpg

GHQの『発禁第一号』となった
『東條英機 宣誓供述書』
大東亜戦争の真実―東条英機宣誓供述書


真実の証しであるからこそ、GHQは発禁としたのですね。


多くの日本人が今だに憎み、批判的にとらえている東條英機氏

東條は東京裁判をとおして、
この戦争は「侵略戦争」ではなく「自衛戦争」であるが、
「敗戦の責任」は自分にある、負うと宣誓口述書で明言。
責任は自分にあって天皇にはないと主張。

東條氏は昭和23年12月23日零時に死刑執行される。
この日は天皇誕生日でした。




アメリカと日本のこの違いは何か?
なんで日本人は原爆というホロコーストを受けていながら、報復に出ないのか?
日本への原子爆弾投下――これは武器、戦略をまったくもたない人間に対して行われた行為であることに異論をとなえる人物はいません。

いくら戦後教育が歪曲したものであると言っても、
戦争に至った本当の原因、東京裁判の虚偽を分かっている日本人は多くいたはずです。
なのに、本当の歴史はほとんど表に出ないまま、今に至っています。

どうしてこんなことになったのか。


東條氏はアヘン戦争にまで遡って審理してみなければ、現代史の審判は不可能だと東京裁判の証言台で喝破しています。

つづく・・・ 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。