スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七十二候 暦暮らし   雉はじめて雊く

雉(きじ)はじめて雊(な)く
一月五日から十九日「小寒」のころ

四季のある国 日本
古人は四季の中にさらに小さな兆しに気付き、一年を五日ごとに七十二の時効に分けていました。
日本人の感性の豊かさを今も受け継いでいきたいです。

imagesCARNQYZU.jpg

小寒
芹が盛んに伸び出す頃。 芹と言えば、「春の七草」のひとつですね。
1月7日は七草粥を召しあがった方もいると思います。

また小寒のこの頃は
「雉、始めて雊く」―――雉の初鳴きを耳にするころという意味です。
雉は日本にしか生息しない固有種の鳥。
昭和22年に日本を象徴する鳥、国鳥になりました。

雉


「桃太郎」では、きびだんごをもらって鬼退治にお供する雉の姿があります。
一万円札には左にオスの雉、右にメスの雉が描かれています。
古事記や日本書紀も神話にも登場するとか。

ではなぜ、雉が「日本を象徴する」鳥に選ばれたのでしょうか
まっすぐ矢のように力強く飛ぶ勇敢さ
メスは山火事の火が巣に迫っても巣から去ろうとせず、卵やひなを守ろうとするほど強い母性愛をもつ、そのけなげさ
姿が優美で、羽も美しい気品ある姿だが、本州、四国、九州で一年中姿を見ることができるという身近さ

などが理由となったようです。

四季がある日本だからこそ、日本ならではの感性がはぐぐまれてきたんですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。