スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)の戒め  一遍上人


一遍上人語録 -捨て果てて-
坂村真民さん著
 より


一遍上人の和歌

  ある時、時衆(じしゅう)の尼、瞋恚(しんに:いかりのこと)をおこしたりけるに

 雲となる けぶりたてそ あまのはら
   
   つきは おのれと かすむものかは




尼さんよ、腹を立てることは、貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)といって、仏の教えでは三毒の一つに教えられているのだ。一番つつしまねばならぬことだ。それはどうしてかというと、怒り腹立つ煙が雲となって、澄みきった心の月を曇らせてしまうからだ。よく月を見てごらん。あの月は自分自身で煙を出して霞(かす)むだろうか。そんなことはないね。仏の教えでは真如(しんにょ)の月などといって、生まれながらに持っている仏性(ぶっしょう)を、あの月にたとえて言うのだ。腹をたてたらいかん。心の月を曇らす煙を出したらいかんよ。

そう言われてみると尼さんたちも、つい腹を立てたことに苦笑したであろう。何という奇智に富んだユーモアな歌であろう。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。