スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかなるはずかしめも堪え忍ぶ心構えができ  一遍上人語録


一遍上人語録 -捨て果てて-
坂村真民さん著
 より

一遍上人がつねに口ずさまれた空也上人の言葉。



心に所縁(しょえん)なければ、

日の暮るるに随(したが)って止(とど)まり、

身に所住(しょじゅう)なければ、

夜の明くるに随って去る。

忍辱(にんにく)の衣(ころも)厚ければ、

杖木瓦石(じょうもくがせき)を痛しとせず、

慈悲の室(しつ)深ければ、

罵詈誹謗(ばりひぼう)を聞かず。

口に信(まか)する三昧(さんまい)なれば、

市中もこれ道場。

声に随う見仏なれば、

息精(そくしょう)即ち念珠(ねんじゅ)なり。

夜々仏の来迎(らいごう)を待ち、

朝々最後の近づくを喜ぶ。

三業(さんごう)を天運に任せ、

四儀(しぎ)を菩提に譲る。


心身共に何のさわりもないので、日が暮れたら、そこにとどまり、
夜が明けたら、そこを立ち去る。

いかなるはずかしめも堪え忍ぶ心構えができ、
いかなるそしりも気にしないだけの慈愛心も持っている。

それに名号三昧(みょうごうざんまい)の生き方をしていれば、
どんなに騒がしい町中でも道場となり、
一声一声に仏が見えるので、一息一息が念珠となるのである。

夜ごと仏のお迎えを待ち、朝ごと最後の日の近づくのを喜ぶ。

このように身口意(しん・く・い)による三つの行いも天にまかせ、
行住坐臥(ぎょうじゅうざが)の四つのきまりも悟りにまかせて日を送るのである。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。