スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの世界を創り出す  一遍上人


一遍上人語録 -捨て果てて-
坂村真民さん著


合掌された手には数珠さえない。足にも何一つなく跣(はだし)である。こんな素朴な祖師像がほかにあろうか。捨てきった人の素直さそのものだけが存在するお像である。

pic_favorite_photo02.jpg
今はなき、四国松山、宝厳寺の一遍立像


よろず生きとしいけるもの 山河草木 ふく風たつ浪の音までも 

念仏ならずといふことなし



ああ一遍上人は詩人だなあ、と、この言葉を誦するたびに思う。本当の詩人とは、このような人をいうのである。こういう人が日本国中にふえてきたら、どんなに明るく、どんなに楽しく、どんなに毎日が生き生きしていることであろう。お釈迦さまがお説きになった教えそのままを受け継いでいる方だと、わたしは救われる思いがする。


鳥の鳴く音が念仏になり

風の吹く音が念仏になる。


そういう世界を一遍上人は、われわれに示してくれている。世を捨て妻子を捨てた山頭火でも、


山あれば山を観る

雨の日は雨を聴く

春夏秋冬

あしたもよろし

ゆふべもよろし


と歌っている。世の中が騒音や組織の中で息もつまりそうになればなるほど、人々の心のなかに欣求されるのは、このやすらぎではなかろうか。・・・・・・・・

本当の救いというものは。このような自由無礙(むげ)なものでなくてはならぬ。組織があったり、制約があったりでは救いとはなれぬ。わたしは広々とした天地の中に生まれてくるものを浄土と呼んでいるのであるが、人は自分の心の中に、それぞれの浄土を作ることによって、現実を越え、もう一つの世界を創り出すことができるのである。そうなると、その日から新しい世界がひらけ、新しい自己が生まれ、生きることが楽しくなり、生まれてきたことがありがたくなってくる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。