スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たったひとりしかない自分を・・・

劇作家、小説家、 山本有三氏 「路傍の石」より

貧しさの故に中学校に行かせてもらえないことに自暴自棄になった(主人公)吾一は
車の来る鉄橋にぶら下がって死にかける。
担任の次野先生が言った言葉。


「吾一というのは、我は一人なり、我は此の世に一人しかいないという意味なんだ、愛川吾一というものは此の広い世界に たった一人しかいないのだ、一生ってものは一度しかないんだぜ、人生は死ぬことじゃない。生きることだ、自分自身 を生かさなくってはいけない。


たったひとりしかない自分を、

たった一度しかない一生を、

本当に生かさなかったら、

人間、生まれてきた甲斐がないじゃないか
」。


「いいかこの言葉を忘れるんじゃないぞ」


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。