スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一遍の どん底的なもの

『念ずれば花ひらく』
坂村真民さん


一遍について

抜粋

わたくしが一遍に強く心ひかれるのは、この「捨」である。むろん捨聖(すてひじり)一遍といわれただけ、当時の人も、この捨に一番心ひかれたのにちがいない。
日本の開教の祖師たちの中で、一番釈尊に近い生き方をしたのは、一遍その人ではなかろうか。

河野家という家も捨て
妻も子も捨て
破れ衣に素足で
日本国中を称名念仏し歩いた僧は一遍一人ではなかろうか
従って寺もなければ著述もなく
ただ南無阿弥陀仏の六字に帰一し
南無阿弥陀仏が
南無阿弥陀仏を
となえるという処までおしすすめ
すべてを捨て切った僧は
一遍よりほかに求めることができない
「捨」こそ一遍の生命であり
一遍その人の光である
山河称名という一遍独自の世界も
捨離して初めて展開してくる
広大にして無変な仏世界である



麻の衣を身にまとい
草のしとねにあけくれた一遍

このような僧が、かつて日本にいたであろうか。つんぼやおしや非人乞食たちに、かくも慕われた開教の祖がいるであろうか。
一切の権威も彼の眼中になかった。
一切の野心も彼の心中になかった。
道元にもない、法然にもない、親鸞にもない、どん底的なものが、一遍にはあった。そのどん底的なものが、わたしをひきつけてやまないのである。


以上、抜粋おわり
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。