スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムのオリーブの木

仏教詩人 坂村真民さん
『 生きてゆく力がなくなる時 』

osacyann-thumb-1329302014366275.jpg

抜粋


暁天祈願

ある新聞記者の人が、インタビューに来られた時、暁天祈願のことにふれ、一体どんなことを祈願されるのかと尋ねられた。わたしはこれに答えなかったが、これはわたしがわたしの守護霊(わたしは大詩霊さまとか、大詩母さまとか呼んでいるのだが)に対して、わたしがひそかに祈り願うことを、公にしたくなかったからである。
            中略
ではどうしてここにそれを書こうとするかと言うと、・・・・・・・・・
一人でも多くの人が、わたしのとなえているようなことを、となえて下さるようになることは、よいことではなかろうか。今の世で一番大事なことは、一人の幸福でなくて、全体の幸福を考える人間になることだ。そうすると、わたし独りのこの祈願に、一人でも多く共鳴して下さる人があったら、それだけ世界がよくなってゆくことになる。・・・・・・・・・

わたしの暁天祈願の時刻は、午前三時三十六分である。・・・・・・・・・・・・・・・
二時から四時までの時間を、わたしは純粋時間と言っている。宇宙の霊気が一番生き生きしている時間だからである。
わたしはわたしの好きな朴(ほう)の木の下で祈願をする。だからわたしのことを一番よく知っているのは、この朴の木である。時には朴の幹をぎゅっと握って祈ったりする。そんな時は朴と一体になる思いがする。また時には五位鷺が頭上を鳴いて行ったり、ほととぎすが鳴いて行ったりする。鳥たちは酉年生まれのわたしを同族だと思い、近づいてはげましてくれるのだと思う。

暁天の大地に立って、月のある時は月に向い、月のない時は星に向い、腹いっぱい光を吸飲して祈る。
その最初の言葉をここにあげよう。わたしはこれを三祈願といっている。

(一つ)宇宙の運命を変えるような核戦争が起きませぬように
(二つ)世界人類の一致が実現しますように
(三つ)生きとし生けるものが平和でありますように

この三祈願をとなえたあと、私は詩縁の方々の平安を祈り、・・・・
そのとき首にかけているのは、長い菩提樹の数珠に、二千年の樹齢を持つエルサレムのオリーブの木の一片がついている、わたし独自のものである。・・・・・・・・・・・・・
もっともっと大きな宇宙の運命というものを考える時代がきている。
わたしは華厳経が好きであるが、それは宇宙と同じ大きさの白蓮華があるという、壮大なインドのロマンに心ひかれるからである。いや仏陀釈尊の大きな祈願に魅せられるからである。
未明暁天の空は実に美しい。清浄で霊気に満ち溢れ、霊光に輝き、神仏と共に在る歓びの時である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。