スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分って1つじゃない  分人化の概念 ライフリンクより

BS11「INsideOUT」
「芥川賞作家 平野啓一郎が語る『私とは何か』」

動画 http://www.youtube.com/watch?v=DbQJ6tiZOmY&feature=youtu.be

人間

動画の説明です↓
NPO法人ライフリンクの清水康之代表がキャスターを務めるBS11「本格報道INs­ideOUT」。
2012年10月30日(火)放送の編集版です。
----------------------------------------­---------------------------
「芥川賞作家・平野啓一郎が語る『私とは何か』」
ゲスト:平野 啓一郎(小説家)

芥川賞作家の平野啓一郎さんは、近未来長編小説「ドーン」の中で「分人主義」という概­念を提唱した。人は様々な顔を持ち、「本当の自分は一つじゃない」という概念だ。近著­「私とは何か『個人』から『分人』へ」の中で、「分人主義」という新しい人間観につい­て解説している。多くの人が生きることに悩む時代にあって、自分らしく生きていくには­どうすればいいのか。平野さんとスタジオで語り合う。

------------------------------------------------------------------------------
(ちびちゃんの考え)
「分人」という概念を、宗教的、心理学的、思想的見地からどうのこうのと議論をするよりも
自分の人生のある場面で、分人という見方をすることで、救われた、とらえどころを見つけられた、としたら、それはそれでいいのではないかと・・・
特に、あることで人を責めてしまっている時、その人自身を責め、拒否してないか。 或いは自分を責めてしまっている時、自分のとった言動を悔やむ時、自分を全否定してないか。  
自分の中にいくつもの自分(分人)がいて、どれも自分なのだから、
他人の中にだってまた幾人ものその人(分人)がいる。
その人がわたしにとった言動は、対わたしに向けた、その人の分人の一つにすぎない。
その人にはわたしの知らないいくつもの側面(分人)があるのだろう。
そうとらえたなら、必要以上に人を責めたり、自分を全否定することがなくなるんじゃないかな。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。