スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺13年連続3万人超「就職失敗」が急増

自殺13年連続3万人超「就職失敗」が急増  < 2011年3月3日 >

バブル崩壊後の年功序列型の終身雇用の崩壊や、
成果主義、『勝ち組』『負け組』といった言葉で表される
「格差社会」への日本の急激な変容が、
国民に非常に大きなストレスを与え、うつ病など、
心の健康を損なわせている。


去年1年間に自殺した人は13年連続で3万人を超えましたが、警察庁が動機を分析したところ、就職の失敗
による自殺が、3年連続で増加し、学生の就職難を背景に、20代の若者が153人と、前の年よりも25%
増えました。

警察庁によりますと、去年1年間に自殺した人は、3万1690人で、前の年よりも、およそ1100人減り
ましたが、平成10年以降、13年連続で3万人を超えました。年代別では、50代が最も多く5959人、
次いで、60代が5908人、40代が5165人、30代が4596人、70代が3673人、20代が
3240人となっています。

動機別にみますと、
うつ病などの健康の問題が最も多く、1万5802人、次いで、
借金や失業などの経済や生活の問題が7438人、
親子や夫婦関係の悩みなどの家庭の問題が4497人、
仕事の疲れや職場の人間関係などの勤務上の問題が2590人
となっています。

このうち、就職の失敗は424人と、3年連続で増加し、特に20代の若者が153人と、前の年よりも
25%増えました。国は、就職難を背景に自殺する若者が増えているとみて、大学などとも連携して相談窓口
の利用を呼びかけるなど防止対策を強化しています。




自殺、13年連続3万人超 「就職失敗」原因2.4倍
2011年3月3日 中日夕刊

◆リーマンショック前比較
 警察庁は3日、昨年1年間に全国で自殺した3万1690人の年代や職業、原因・動機別の統計を発表した。
総数は前年比で1155人(3・5%)減ったが、1998年から13年連続で3万人を超えた。

 原因・動機のうち「就職失敗」はリーマン・ショック前の2007年の2・4倍に増え、424人。
20代が153人で約4割を占めた。20代は、勤務問題にくくられる「仕事の失敗」や「職場の人間関係」
でも前年より増加した。

 自殺の原因・動機が判明したのは、全体の74%の2万3572人。うつ病や体の病気など「健康問題」が
1万5802人(前年比65人減)。

 生活苦や負債などの「経済・生活問題」は7438人(同939人減)で1割以上減った。一方で、親子、
夫婦の不和など「家庭問題」は4497人(同380人増)で1割近く増えた。

 


ちびちゃんより~
私が就職した時代、かれこれ20数年前は、就職できないなんて、考えられなかった。
自分の進路が定まらず、会社はゴマンとあって、いかに少しでもいい会社に就職するかに腐心した時代。

バブル崩壊後、1993年、就職氷河期という言葉が生まれ、
1998年来、日本の自殺者は毎年3万人を超え、昨年もまた13年連続して3万人を超えてしまった。
写真は東京マラソンで走る人たち、定員3万2000人、のごく一部。

tokyomarason[1]

この写真の数倍、いや10数倍の人たちが、毎年毎年、自死し続けている。
3万人・・・


社会に出てもみくちゃにされて、ひーひー言って、自信をつかんで、いつか自分も指導の側になって、、、
って人生をかみしめていく、最初の第一歩も踏み出せず、入口に、とてつもない高い壁が立ちはだかる。
全身緊張の毎日を繰り返しながら、就職活動を繰り返しても失敗の連続。
そのうち、自分を不甲斐ないと責めるようになる。
慟哭が聞こえてきそうです。

今の世の中を見ていて、社会を見ていて、
果たしてその人の資質とか能力がすべてものをいう、なんて思う人間はまずいないでしょう。
どんなに人格が優れている青年でも、能力の磨かれた人でも、就職できない。。。。


こんな社会に誰がした???



今までの私たちです。

もちろん政策決定をしてきた政府、とりわけ某元首相の罪は、それはもう許されるはずのないもので
泣いて病んで苦しんでやむなく死んでいった人たちの怨念は集中的に・・・

と同時に一つひとつの会社もまた大きい罪を繰り返してきたわけで、、、
会社の総務、人事担当者の決定、判断、それによって、失望し、人生を諦めた若者、
研修担当者の不誠実・怠慢、先輩社員のいじめなどで息が切れてしまった若者、、

となると、人1人の人生には、実にすごい人が絡み合っていて、人はどこでどう失望し、どこでどう人を失望
させているか分かりません。

就職が決まらず、もう体も心も疲れきって、自分を責めて、希望を失いかけた帰りの電車で、たまたま心無い
マナーの人(おじさん、おばさん、OL、会社員、学生etc)のささいな態度が引き金となって、心の糸がとう
とうきれる、ということだって現に起こりうる。

きっかけはどこにでも。。。


人は一歩外に出れば、いつでも被害者、加害者になる可能性を抱えて生きているのが、今の世の中ではないで
しょうか。
そのくらい、生きていくこと自体が大きなストレスになっています。そのように思えます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。