スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「“就活自殺”の背景に迫る」 NHK「視点・論点  」9月10日から16日までが「自殺予防週間」

ライフリンクより
明日、9月10日(火)は、WHOが定める「世界自殺予防デー」。日本でも10日から16日までが「自殺予防週間」になっています。それに関連して、ライフリンクでもさまざまなイベントやメディア出演など予定していますので、お知らせします。

1.きょう発売の週刊誌AERA「現代の肖像」に清水代表が登場
2.若者の自殺対策(生きる支援)のため、携帯キャリアやFacebookと連携
3.メディア掲載・出演情報
4.近日中の講演予定

なお、これまでに配信された【LL News】はこちらで見られます
http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/

◆◆◆
(転送歓迎)

1.きょう発売の週刊誌AERA「現代の肖像」に清水代表が登場

きょう発売の週刊誌AERAの中の「現代の肖像」というコーナーで、清水代表の記事が掲載されています。「現代の肖像」は、さまざまな分野で時代と向き合い活躍する人のルポタージュを掲載するコーナー。清水代表がライフリンクを立ち上げた経緯や活動への思い、仕事に対する姿勢が、同時期に内閣府参与を務めた湯浅誠さん、かつて清水代表が取材をした自死遺児や長年の友人など、身近な人の言葉を通して綴られています。関心のある方はぜひ、手に取ってみてください。
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15259

◇◇◇
2.若者の自殺対策(生きる支援)のため、携帯キャリアやFacebookと連携

深刻化する若者の自殺にも働きかけるため、若者にとって身近なツールを活用したキャンペーンも展開します。
 まずは、若者と社会をつなぐ携帯電話・スマートフォン。昨年同様、今年もライフリンクと携帯大手3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)が協力し、「いのちと暮らしの相談ナビ(http://lifelink-db.org/)」の啓発キャンペーンを展開します。「相談ナビ」はさまざまな相談窓口が簡単に見つけられる検索サイトです。携帯各社のインターネットサイトのトップ画面、検索窓のすぐ下に、「相談ナビ」へのリンクを張っていただき、より多くの若者に、問題を抱えた時に相談できる場所があるということを伝えたいと思います。(ちなみに昨年は、1日約20万件のアクセスがありました。)
 また、若者たちにとって情報交換や交流の「場」ともなっている「Facebook」とも、初めて連携します。Facebook Japanは、「東京いのちの電話」など、国内で自殺予防に取り組む団体とパートナーシップを提携し、Facebookの利用者が自殺に追い込まれそうになった時、または自殺をほのめかす投稿を発見した時に、Facebookに報告したり、相談先を探したりしやすいような体制を整えているそうです。「世界自殺予防デー」に合わせ、これらの取り組みを広報していくそうで、清水代表や、「自殺対策に取り組む議員有志の会」の武見敬三議員のコメントも掲載される予定です。

◇◇◇
3.メディア掲載・出演情報

・9月10日(火) NHK「視点・論点」
総合4:20~4:30、Eテレ13:50~14:00
 「“就活自殺”の背景に迫る」と題し、ライフリンクが現在実施中の「就職活動に関わる意識調査」の結果をもとに、清水代表がお話しします。
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-09-10&ch=21&eid=32321&f=758

・9月10日(火)、11日(水) 韓国テレビEBSで自殺対策に関する特集
 いずれも10:00~から放送予定(※韓国語で放送されます)
 自殺は、隣国・韓国でも大きな社会問題になっています。そこで、韓国のテレビ局「EBS」が、日本の先進的な自殺対策を知ろうと、先日来日し、取材していきました。ライフリンクの活動や清水代表へのインタビューも流れる予定です。
http://www.ebs.co.kr/main
※左上部のEBSのロゴの下に、韓国語で「オンエアー」という表示があるそうです。そこをクリックすると、放送中の番組が見られるようです。ページの翻訳機能などを利用してみてください。

▼最近の報道
・9月8日(日)日本経済新聞朝刊「法律誕生」
 法律誕生に至るまでのドラマを描くコーナーで、自殺対策基本法が取り上げられました。故山本孝史議員や自民党の武見敬三議員の党派を超えた連携、そして、清水代表ら民間団体との連携により、法律が成立に向かった過程が描かれています。
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO59430890X00C13A9NN9000/

・共同通信の特別連載「日本再生考」がネットにアップ
 「日本再生に何が必要か」をテーマに、有識者へのインタビューを掲載している「日本再生考」。以前、各地の地方紙に掲載された清水代表へのインタビューが、インターネットで読めるようになりました。自殺対策を通じてみた日本の実態と課題について論じています。
http://www.47news.jp/hondana/seijirekkako/article/17.html

・9月6日(金) テレビ東京「TOKYOマヨカラ!」
 若者がさまざまな社会問題について議論する「TOKYOマヨカラ!」に清水代表が出演しました。9月の自殺予防週間に合わせ、「関心を持って!“自殺防止”」をテーマに若者と意見を交わしています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mayokara/history/2013/20130905.html

・秋田魁新報「いのちを守り、いのちを支える。」リレーメッセージ
 秋田魁新報社が自殺予防運動の一環として掲載している「いのちを守り、いのちを支える。」リレーメッセージに、「秋田は<生きる支援『自殺対策』の故郷>」と題して、清水代表が寄稿しました。
http://www.lifelink.or.jp/hp/130831_sakigake.pdf

◇◇◇
4.近日中の講演予定

■東京子ども図書館「先輩に聞く」公開講座 ≪〆切間近≫
※清水代表が、「NHKからNPOへ―私が自殺対策に取り組む理由」と題して講演します
日時:10月17日(木)15:00~17:00
場所:東京子ども図書館(中野区江原町1-19-10)
参加費:一般1500円、賛助会員1000円
定員:60人 / 9月12日(木)〆切(定員超過の場合は抽選)
申し込み:東京子ども図書館(TEL:03-3565-7711、FAX:03-3565-7712)。FAXの場合、「清水康之氏講演申し込み」と明記し、氏名、郵便番号、住所、電話番号(日中の連絡先)、同図書館の賛助会員か否かをご記入の上、お申し込みください。
※9月9、10日は休館日です。
http://www.tcl.or.jp/pdf/invite/invite151.pdf

■日本自殺予防学会総会「多様な自殺予防のあり方を模索する」
※清水代表が県民公開講座「いのちをつなぐ」のシンポジストとして登壇します。
※後援企業に製薬会社が多いため、講演料(旅費を含む)は一切いただかない方針です。
日時: 9月14日(土)15:00 ~17:30
※学会は9月13~15日に開催 。県民公開講座は無料ですが、学会自体への参加は、会員5,000円、非会員6,000円、学生3,000円が必要です。
場所: 秋田県総合保健センター(秋田市千秋久保田町6-6)
問い合わせ先:秋田いのちの電話(TEL・FAX:018-823-0021)
http://mencli-akita.jp/jasp37/

■自殺予防と自死遺族支援のための府民・市民シンポジウム
※清水代表が「誰も自殺に追い込まれることのない社会を目指して」と題して基調講演します
日時:9月15日(日)13:00~16:30
場所:京都商工会議所 3階講堂(京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町240)
無料、直接会場へ。
問い合わせ先:京都府福祉・援護課 自殺防止対策担当(TEL:075-414-4626)
http://www.pref.kyoto.jp/health/news/symp/

■足立区ゲートキーパー研修(初級)
※清水代表が「自殺のない『生き心地のよい社会』へ」と題して講演します
日時:9月19日(木)18:00~21:00
場所:足立区役所庁舎ホール(足立区中央本町1-17-1)
定員:400人
申し込み先:お問い合わせコールあだち(TEL:03-3880-0039)、足立区こころとからだの健康づくり課こころといのち支援係(FAX:03-3880-5602)
問い合わせ先:こころといのち支援係(TEL:03-3880-5432)
http://www.city.adachi.tokyo.jp/kokoro/fukushi-kenko/kenko/gatekeeper-syokyuu.html

■豊中市 自殺予防週間講演会
※清水代表が「誰も自殺に追い込まれることのない社会へ~私たち一人ひとりにできること~」と題して講演します。
日時:9月26日(木)14:00~16:00
場所:豊中市立中央公民館 集会場(豊中市曽根東町3-7-3)
問い合わせ先:豊中市保健所保健企画課(TEL:06-6152-7309)

■講演会・映画上映会「守り、支え合う“いのち” 大切な命をつなぐために」
※根岸副代表が「自殺に追いこまれることのない社会を目指して」と題して講演します。
日時:9月28日(土)13:15~16:00(※根岸副代表の講演は、13:20~13:50)
場所:文京シビックセンター 2階シビックホール(文京区春日1-16-21)
無料、直接会場へ。
問い合わせ先:文京保健所予防対策課保健指導係(TEL:03-5803-1836)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_yobotaisaku_seisinnanbyo_utubyo_eigakai.html
■日本社会病理学会 第29回大会
※清水代表がテーマセッション「自殺の社会的背景を問う」に登壇します。
日時:9月29日(日)9:30~12:00
場所:国学院大学(渋谷区東4-10-28)
参加費:一般2000円、大学院生1000円。
http://socproblem.sakura.ne.jp/congress/congress29.html
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。