スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフリンクより

ライフリンク・メールニュースより

1 (12/12)荒川区のシンポジウム&ミニライブ 清水代表が区長と対談
2 【紹介】三重県紀宝町の広報誌「広報きほう」12月号に自殺対策特集
3 第6回「メメントモリ~生きづらさへの処方箋~」は無事終了
4 メディア出演・掲載情報
5 ユースリンク主催の「Voice Sharing」と「意見交換会」のご案内
6 近日中の講演予定

なお、これまでに配信された【LL News】はこちらで見られます
http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/

◆◆◆
(転載歓迎)


1.荒川区のシンポジウム&ミニライブ 清水代表が区長と対談

12月12日(水)午後6時から、荒川区シンポジウム&ミニライブ「かけがえのない命を守るために」が開催されます。荒川区が平成22年から取り組んできた自殺未遂者対策の報告と、今後の区の自殺対策の方針が議論されます。清水代表もコーディネーターとしてパネルディスカッションに参加するほか、荒川区長と対談を行います。また、シンポジウムの後は、昨年の内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」キャンペーンソング「あかり」をうたったワカバのミニライブもあります。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kurashi/shogaisha/kenkoujouhou/i0050050062450.html

日 時:12月12日(水)18:00~20:45
場 所:ムーブ町屋 ムーブホール(東京都荒川区荒川7-50-9)
    http://www.sunny-move.com/move/
登壇者:伊藤敬雄さん(日本医科大学非常勤講師)
    橘ジュンさん(BONDプロジェクト代表)
    清水康之(ライフリンク代表/コーディネーター)
ライブ:ワカバ
参加費:無料
定 員:290人
申込み:要事前申込み。氏名、住所、電話番号を添えて、荒川区障害者福祉課(TEL:03-3802-3111・内線2378、FAX:03-3802-0819、Eメール:syouhuku@city.arakawa.tokyo.jp)まで申込む。


◇◇◇
2.【紹介】三重県紀宝町の広報誌「広報きほう」12月号に自殺対策特集

三重県南部に位置する紀宝町の広報誌「広報きほう」12月号で、「命をつなぐ」と題した自殺対策特集が組まれています。巻頭から18ページにわたる特集で、自殺の要因や兆候、町の取り組みに加え、対策に取り組む人へのインタビューや相談窓口一覧も掲載されています。関心のある方は、下記URLより内容をご覧ください。
http://www.town.kiho.mie.jp/life/kurashi/koho24.html


◇◇◇
3. 第6回「メメントモリ~生きづらさへの処方箋~」は無事終了

作家の平野啓一郎さんをゲストに迎えた第6回「メメント・モリ~生きづらさへの処方箋~」が、7日夜、六本木・スーパーデラックスで開催されました。直前に三陸沖を震源とした大きな地震があったため、欠席せざるを得なかった方々もいらっしゃいましたが、会場には約120人の方が集まり、平野さんの話に真剣に耳を傾けていました。
平野さんは、人は人間関係ごとに異なる「自分」を持っているとする「分人主義」について、自らが感じてきた違和感や葛藤についても交えて解説。自分とは首尾一貫した存在でなければならないと考えるより、人間関係や環境によってダイナミックに変化する分人を楽しむことを提案しました。新刊「空白を満たしなさい」でも取り上げた「自殺」の問題については、難しい環境からの解放を求める「消えたい」という思いによる場合も多いのではないかと指摘。追い詰められた「自分」も、一つの「分人」と捉え直し、他の分人を足場に生きるという考え方ができれば、救われる命もあるのではないか、と語りました。
終了後に行われたサイン会には長蛇の列ができ、平野さんは30分にわたって一人ひとりに丁寧にサインをし、言葉を交わしていました。

■モーニング公式サイト 『空白を満たしなさい』作品情報
http://morningmanga.com/lineup/188

■『空白を満たしなさい』1~3話 無料公開中
http://morningmanga.com/kuhakuwo/


◇◇◇
4.メディア出演・掲載情報

・12/9 朝日新聞朝刊 清水代表による各党の自殺対策評価「超党派の連携カギ」
9日(日)掲載の衆院選連載「答えを探す」は、「自殺をなくしたい」をテーマに、和歌山県白浜町の三段壁で自殺念慮者の保護活動を続ける牧師・藤藪庸一さんの取り組みを紹介。衆院選に向け各党が提示した自殺対策に関する公約や選挙後の対策の在り方に関する清水代表のコメントも掲載されています。
http://www.asahi.com/national/intro/TKY201212080773.html?id1=2&id2=cabcbcaj


◇◇◇
5.ユースリンク主催の「Voice Sharing」と「意見交換会」のご案内

ライフリンクが全面的にバックアップしている学生団体「ユースリンク」では、悩みや生きづらさを抱えた学生の居場所づくりを進めています。そのユースリンクが12月15日(土)、学校や人生に悩みを抱えていたり、学校を休学していたりする学生が集い、気持ちをわかちあう「Voice Sharing」を開催します。学校に居心地の悪さを感じる、居場所がない、これからどう生きていけばいいのかわからない…。日頃、友人や家族には語れない本当の気持ちを、ここで吐き出してみませんか。運営するスタッフも、みんな自ら悩んだ経験がある、または現在進行形で悩んでいる学生ばかりです。関心のある方は、下記のフェイスブックページを訪れてみてください。
http://www.facebook.com/youthlink.voice

日時: 12月15日(土)14:00~16:00
場所:富士見区民館3階和室(千代田区富士見1-6-7)
 http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00065/d0006580.html
対象:大学生、大学院生、短大生、専門学校生(全学年対象)

▽ユースリンク「意見交換会」も開催準備中(※主催はライフリンクではありません)
ユースリンクは、12月22日(土)夕方より「学生の叫び、届いてますか?~支援者と学生のつなぎ方~」と題して意見交換会を開催するそうです。詳細は上記のフェイスブックページよりご覧いただけますので、関心のある方はご覧ください。

日 時:12月22日(土)16:15~19:00(受付開始16:00) ※終了後懇親会あり(参加任意)
場 所:富士見区民館洋室B
対 象:生きづらさを感じている学生、または学生の生きづらさに関心のある方(大学や行政、NPO関係の方など)
料 金:無料
定 員:15名(先着順)
申込み:要事前申込み。参加希望の方は必ず下記URLから申込みを行ってください。https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?fromEmail=true&formkey=dGFuN2VBRGRGbjRlT0ZLcS04UWZrTFE6MQ

▽ユースリンクでは一緒に活動するメンバーも募集しているそうです。応募は下記ページから受け付けています。
http://www.facebook.com/notes/youthlink-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-/%E6%96%B0%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E5%8B%9F%E9%9B%86/267757809993996


◇◇◇
6.近日中の講演予定

■杉並区地域包括センター 合同地域ケア会議
※松谷副代表が講演します。
日時:12月11日(火)14:00~16:30
場所:あんさんぶる荻窪4階 第1、2、3教室(東京都杉並区荻窪5-15-13)
無料/直接会場へ。
問い合せ先:杉並区地域包括支援センター ケア24南荻窪(TEL:03-5336-3724)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。