スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川区(東京)の自殺未遂者調査報告書を発表 byライフリンク

ライフリンクより

こんにちは。ライフリンク事務局の松谷です。
ライフリンクが分析を担当した東京都・荒川区の自殺未遂者調査研究事業の報告書が完成しました。
自殺未遂者は、「最も深刻な自殺のハイリスクグループ」と言われており、新しい自殺総合対策大綱でも、その支援が重点課題として位置付けられています。ぜひご一読ください。

なお、これまでに配信された【LL News】はこちらで見られます
http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/


◆◆◆
(転載歓迎)

荒川区(東京)の自殺未遂者調査報告書を発表

 荒川区と日本医科大学、ライフリンクが協力して行った自殺未遂者調査の結果をまとめた報告書が完成しました。
 調査は、平成22~23年度中に自殺未遂で日本医科大学付属病院に救急搬送された荒川区民を対象に行いました。32人から承諾を得て、自殺未遂に至った背景や経緯を聞き取り、結果を分析しました。属性を見ると、無職や生活保護を受給中の人が多く、経済生活上の問題の影響が確認された一方、役割喪失感も要因の一つであることを示唆する結果となりました。また、過去に児童虐待やDVなどの被害にあった人が含まれており、虐待による自己肯定感の低下も、将来の自殺企図の遠因となると推察されました。
 この調査の大きな特徴は、「支援一体型」の調査として実施した点です。荒川区の保健師が入院中から聞き取りを始め、調査と平行して抱えている問題の解決に向けて、必要な支援策につなげてきました。その結果、32人中23人は継続的な支援ができ、その8割にあたる19人については、その後の再企図を予防することができています。
自殺未遂者支援は新しい自殺総合対策大綱でも重点課題として位置付けられていますが、まだまだ先行例は少なく、手探りの状態にあります。この報告書がこれから支援に着手する方々にとっての参考になればと願っています。ぜひご一読ください。
http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/arakawa_report.pdf

 なお、ライフリンクのこれまでの活動の集大成ともいうべき『自殺実態白書2012(自殺実態1000人調査の最終報告書)』も、現在発表に向けて作業中です。ご注目ください。


▽関連報道
・9月14日(金)東京新聞「自殺予防 病院とタッグ 荒川区が研究報告」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012091402000116.html

・9月14日(金)NHK首都圏のニュース「荒川区 自殺未遂者の独自調査」

・9月20日(木)NHK あさイチ「自殺者3万人 未遂者支援に注目!」
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/09/20/01.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。