スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦時徴用船遭難の記録画展 (大久保一郎画伯遺作展)

戦時徴用船の最期
慟哭の叫び


ぼるねお丸
空爆により炎上する「ぼるねお丸」
昭和17年10月16日、アリューシャン列島キスカ島七夕港にて、空爆により炎上雷撃により沈没、座礁

戦時徴用船遭難の記録画展 (大久保一郎画伯遺作展)

平成24年9月8日~17日
横浜みなと博物館にて

「戦時徴用船遭難記録画展」を開催します当時の 大阪商船(株)社長岡田永太郎氏が、次々と沈められていく社船と犠牲となっていく船員に胸を痛め、厳しい軍秘のなかではありましたが、同社嘱託画家大久保一郎氏に命じ、生存船員等の証言を基に画かれた絵画(30号油彩37点)です。この絵画は、徴用船の悲惨な最期を伝える唯一ともいえる貴重な記録です。
 戦後の混乱でその所在も分からなくなっていたが、昭和57年同社の倉庫より発見されました。このなかで、修復され展示可能となった37点が、現在株式会社商船三井によって保管されています。

  昭和57年からほぼ毎年全国各地で、戦没船員や徴用船の悲惨な最期を広く国民に知っていただくとともに、二度と戦争のない平和な世界の実現を祈念して「戦時徴用船遭難記録画展」を開催しております。
110822kaigatitle.jpg
高千穂丸


共催:公益財団法人 日本殉職船員顕彰会
後援:株式会社商船三井・財団法人日本海事広報協会

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。