スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自殺のない社会づくり市区町村会」が総会を開催  ライフリンク

ライフリンク・メールニュースより

こんにちは。ライフリンク事務局の松谷です。先週、東京で「自殺のない社会づくり市区町村会」の総会が開かれ、9月10日の「世界自殺予防デー」に全国各地をつなぐ全国フォーラムを開く計画が提案されました。
なお、これまでに配信された【LLNews】はこちらで見られます
http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/

◆◆◆
(転載歓迎)

「自殺のない社会づくり市区町村会」が総会を開催 9月に全国フォーラムも

 「自殺のない社会づくり市区町村会」の総会が、13日(金)午後1時から、文京区の全水道会館で開かれました。50の市区町村から90人が参加し、自殺対策の先進地である秋田県八峰町などの対策を学んだり、各地域の取り組みについて意見交換したりしました。
 世話役幹事の京都府京丹後市の中山泰市長は、自殺総合対策大綱の改定に向け、これまでに国家議員のヒアリングなどに参加してきた経過を説明。自殺対策を行政の柱として位置付けることや、市区町村に計画策定を義務付け、全国的に対策を推進することなどを要望してきたことを報告しました。清水代表は、自殺対策全国民間ネットワークとして国に提出した改定案などをもとに、大綱改定のポイントについて説明しました。
 会場には、政府の自殺対策タスクフォース委員で、「自殺対策を推進する議員有志の会」会長の柳沢光美・経済産業副大臣と、同じくタスクフォース委員の津田弥太郎・厚生労働政務官が来場。あいさつで柳沢副大臣は、大綱について、「官僚主導の机上論ではなく、現場の声を反映させなければならない」とし、津田政務官は「地域の先進的な事例を全国に広めることが重要だ」と話しました。
 また、清水代表から、今年9月10日(月)の「世界自殺予防デー」に合わせ、北海道、東北、東京、関西、九州の全国5か所を中継でつなぐ「自殺総合対策全国フォーラム2012(仮称)」を開催することが提案されました。新しい大綱を踏まえた決意文の採択や、全国的に展開する「いのち支える(自殺対策)全国キャンペーン」などの企画が紹介され、市区町村会のメンバーに参加を呼びかけました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。