スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆投下後のカラー映像見つかる

原爆投下後のカラー映像見つかる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120524/k10015337281000.html
5月24日 5時48分 K10053372811_1205241111_1205241114
原爆投下後まもなく、被爆者の調査のため日本を訪れたアメリカ軍の軍医が長崎の被爆者などを撮影した映像のカラーフィルムが見つかり、専門家は「当時の様子を知るうえで非常に貴重な資料だ」と話しています。

このカラーフィルムは、アメリカ軍の軍医、エルバート・デカーシー氏が、原爆投下の2か月後の昭和20年10月から11月にかけて16ミリフィルムで撮影したもので、原爆や核問題を調査している広島の団体がアメリカで保管されているのを発見しました。
映像はおよそ21分間あり、被爆後の長崎や広島の様子のほか、長崎県大村市にあった海軍病院などに入院していた被爆者が20人近く記録されています。
当時のアメリカ軍の調査について研究している広島市立大学の高橋博子講師によりますと、デカーシー氏は病理学が専門で、戦後、被爆者の調査のためアメリカ軍の調査団の一員として日本を訪れていたということです。
また、アメリカ軍による被爆者の調査に詳しい長崎原爆病院の朝長万左男院長は「原爆の脅威を知るため、日本での調査はアメリカ軍にとって非常に重要だった。映像はすべてカラーで、特に大村の海軍病院で撮影されている映像はこれまで見たことがなく、当時の様子を知るうえで非常に貴重な資料だ」と話しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。