スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死のバシー海峡」

バシー海峡――悲しみの海峡

緑十字船、ぶぇのすあいりす丸、亜米利加丸
戦場で負傷した兵士や病気になった兵士を乗せていた船は病院船と言って、甲板や煙突に赤十字のマークをつけて、一目でそれと判るようになっており、マークのついた船は国際法により攻撃してはいけない事となっていたにもかかわらず、容赦なく撃沈された。

日本赤十字社の看護婦さんが乗りこんで、自分自身がマラリヤやテング熱にかかりながら看護に当たっていた、そんな船も片っぱしから撃沈された。

緑十字船、阿波丸
南方の日本占領地には、アメリカ軍人はじめ連合国側の捕虜がたくさんいて、この捕虜の人達に救援物資を運んでくれるよう、アメリカからスイスを通じて申し込んできた。
   
日本はこれを了承して当時一番の優秀船阿波丸を登用してその約束を果たした。 この船は特別の船であるから絶対に撃沈されないよう船のいたる所に緑十字のマークをつけて、船体は白一色に塗装され、夜は航行灯ををつけ、十字のマークにはイルミネーションをつけ、航路と全日程を詳細に相手に報告し、日本へ帰るまでは絶対の安全を約束させた。
無事救援物資を届けての帰り、安全の保証された船という事で南方からの便乗者が殺到して甲板まで人で溢れていた。その阿波丸も撃沈された。
日本はアメリカ側に厳重に抗議したが、うやむやに終わっている。
map.gif

対馬丸(学童疎開船)
沖縄上陸を間近にして、本土へ疎開させる為、沖縄の小学生と付添いの一般人をたくさん対馬丸に乗せていた。この船は速度の遅い老朽船だった為、船長は潜水艦にやられる危険を感じ、複雑なジクザク運動をしながらの航行をを主張したのに、指揮官にそれでは到着が遅れるから直線的に航行する事を命令され、撃沈された。

ぐっすり眠って、起こしても起きない子供達を次々と海に投げこんだ。
機関長始め船員は最後まで漂流の子供達を救助したが自分達も戦死した。

赤城丸
トラック島に移民していた日本人に、戦況悪化に伴い引揚げ命令が出て、赤城丸にて引揚げ中撃沈された。小さな筏に十人くらいづつ乗って四日間漂流した。やけどやけがに苦しみながら力尽きて次々海へ飛び込んだ。 赤ちゃんから先に海へ投げ捨てるように言われた。

湖南丸
沖縄からの本土への疎開する沖縄県民、少年航空兵志願者、国家総動員法により関西方面の工場に徴用された十五、六才の少年たちが乗っていたが鹿児島沖で撃沈された。
七百三十名中生存者六名。

この人達は目的地に到着する前に船が沈んでしまった為、乗船者の身分がはっきりしていないという理由で、全く戦後保証の対象から外されている。
当時この船の沈没は、家族にはずっと行方不明と知らされていた。

 
フィリピンと台湾との間の海峡は、当時最も潜水艦に遭遇する恐れのある、死のバシー海峡と言われ恐れられていた。船団を組んで航行中、多分にもれず仲間の船がバシー海峡でやられた。仲間の船の事はかまっておられず、そのまま南方へ向かった。

無事目的を達し再び日本への帰途中、あのバシー海峡にさしかかった時、キラキラ光る波間に米つぶのようなものが見えた。それは行きがけに沈没したあの仲間の船の遭難者がまだ漂流していた。あの日から十二日がたっていた。十二日間も漂流できるのかと、人間の生命力に驚愕した。
殆どの人が意識が少しあるだけで、皮膚はふやかってブクブクになり、引き上げる時皮膚と肉が崩れてしまって台湾の病院で亡くなった。

大海にひとりやふたりの漂流ならいざ知らず、二千名もの漂流者を空から発見した飛行機は無かったものか

船が撃沈され、海中に投げ出されて漂流している人達に向かって、連合軍はしらみ潰しに機銃を浴びせて来た。戦闘意欲を失っていると言うのに、海がまっ赤になるまで。



空母 瑞鶴の最期(Wikipedia)
総員退艦の命令が下り、降旗する軍艦旗に敬礼する瑞鶴乗組員達。
瑞鶴の最期の姿を映しだす劇的な写真(1944年10月25日 エンガノ沖―フィリピン レイテ沖海戦―)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

阿含宗 「太平洋戦争戦没者成仏供養 洋上法要」
5/16、バシー海峡(現ルソン海峡 フィリピン海域)にて執り行われます


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。