スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋に今も沈んだままの 戦時徴用船

戦時徴用船 2

太平洋戦争の開戦理由は、世界からの孤立と、経済封鎖(ABCD包囲網※)にあった。
資源のない日本は、石油、鉄などの鉱物を求めて南方へ侵攻、戦域を拡大していった。
日本軍の南方侵攻には、兵員や武器等の戦略物資と資源を日本へ輸入するための大量輸送に必要な船隊が不可欠だった。
従って、外・内航路をはじめ、漁船、機帆船に至るまで国家徴用され、戦況が悪化した1942年(昭和17)年以降には、ほとんどの戦時徴用船が、戦火の海に沈んでいったのである。

戦時徴用船

※ABCD包囲網(ABCDほういもう)※は、1941年に東アジアに権益を持つ国々が日本に対して行った貿易の制限に対する名称。「ABCD」とは、制限を行っていたアメリカ(America)、イギリス(Britain)、オランダ(Dutch)と、対戦国であった中華民国(China)の頭文字を並べたものである。
東アジアに権益を持つ国々・・・つまり植民地政策を繰り広げていた国々。
戦争を知ろうと思ったら、大航海時代にまでさかのぼる必要があります。
http://chibichan931.web.fc2.com/rekisi.html
http://chibichan931.web.fc2.com/amerikarosia.html
-------------------------------------------------------------------------

船舶の被害総数は約7,000に達し、戦没船員は60,609人となっている。
(そのご遺骨は、海底に沈んだまま、未だ祖国に帰れずにいます)

公益財団法人 日本殉職船員顕彰会 ホームページより
http://www.kenshoukai.jp/taiheiyo/taiheiyo.htm
戦没船員の悲惨な実態を伝えるものに、軍人を上回る犠牲といたいけな年少船員の多いことがあげられている。
軍人の損耗率は、陸軍20%、海軍16%となっているが、船員は43% (漁船、機帆船の正確な数字が把握困難なので推計) にもおよんでいる。
また、戦没船員の年齢別分布は、下表の通りとなっている。
この背景には、戦時特例によって海員養成所、商船学校、高等商船学校などの卒業年限が大幅に短縮されて乗船したこと、船舶の急激な喪失による船員の犠牲をカバーするため大量の船員養成が行われたこと、などによるものである。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。