スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓標なき海底に眠る戦没者 わが国だけでも、少なくとも60,609名

墓標なき御みたまに。。。


大東亜戦争中は、貿易、貨物船などの商船だけでなく、機帆船(きはんせん)、そして漁船、さらには個人所有の船までもが、陸軍、海軍に徴用されました。

兵士、兵器、物資の輸送だけでなく、敵軍の監視の任務も命じられました。

兵士、兵器、物資の輸送・・・輸送船団の護衛はなされなかったために、敵軍からの攻撃にもろさらされることになり、多くの船とともに、甚大なる民間の方々が亡くなりました。

敵軍の監視・・・肉眼で敵軍を監視する役目ですから、敵の到来を確認した時、というのは、もうすでにイコール敵からの攻撃にさらされる時であるわけです。

さらに、悲しいことに、これら徴用船には、疎開する児童を乗せた学徒疎開船もありました。
photo_02.jpg
学童疎開船 対馬丸
1944(昭和19)年8月21日「対馬丸」は、国民学校の生徒・教師・付添人ら1,661人を乗せて那覇港を出港しました。しかし2日目の夜、南西諸島悪石島の北西12キロメートル付近を航行中に、米国の潜水艦「ボーフィン」号の魚雷攻撃を受けて沈没。
乗船していた学童767人、乗組員24人を含む1,484人が犠牲となり、救助されたのは学童59人を含むわずか177人。歴史上きわめて悲惨な出来事でした。

商船、機帆船、漁船、学童疎開船とともに御霊は海底に沈んだまま、未だ発見されることなく、遺骨収集もできず、
まさに、墓標なき地に臥しておられます。

財団法人 日本殉職船員顕彰会 ホームページ ぜひご覧ください
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/senin-his.htm
http://www.kenshoukai.jp/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。