スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿含の星まつり  本日 東日本大震災 犠牲者供養 復興大祈願

東日本大震災 犠牲者供養 復興大祈願
第39回 阿含の星まつり 神仏両界大柴燈護摩供
2012年2月11日(祝)


清浄、すさまじい霊気を体全身に
http://www.agon.org/hoshi2012/index.html
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3005.html
阿含宗の星まつりは霊験あらたかな護摩法要です。

お護摩が修法されているお山に足を踏み入れた途端、体内を一掃されるあの感覚。
その霊気は、行った人でないと味わえない、体感できないものです。

なんといいましょうか。清々しい、厳かな、をずいぶん超えたところの
頭のてっぺんから足の先までがさーーーーっとものすごい霊気で清められて
魂の底のところから、体全部から「喜び」「歓喜」というエネルギーがごんごん湧いてくるのです。
泉のように。

護摩木1本に託す想いは、人さまざま。
書いた瞬間に、生きた祈り、生き物になります。
そして我が身の煩悩と共に焼き尽くし、浄化し、祈願成就を祈ります。
一人ひとりの背景、先祖も含め、前世も含め、その背景、魂、霊をご供養します。


世の中は、いつの間にか、いつの間にか、すさんでしまった。
もの、カネ、権力、我が身で進んできた結果、
いつの間にか、生きづらい世の中を、人間自身の手で作り上げてきてしまいました。

無知、無明のまま、霊的なあかりを生きている間に見いだせないまま
人は死んでいきます。
でも死んでも人生は終わりではないですから、肉体はなくなっても魂は居続けますから
自身が死んだことがわからず、死者は死んでのちも、迷い、ゆかりの地をさまよいます。

生きている人間たちがそれらの死者の魂の悪影響を受けてしまうのです。
また、霊的な明かりを見いだせないまま死んだ魂が、ある時を経て、再び生まれ変わった時
前世で作り上げた因によって、次の人生も無明の闇に覆われた人生を歩みます。

自然の法則なのですね。
そうやって、無明の死者が一人またひとりと増えて、その悪影響を受ける人間が増えて、
無明の再生者が一人またひとりと増えて、
世の中はどんどん悪くなってきたのです。ちびちゃんはわが身を振り返り、ちぢこまっちゃいます。。。


でも、無明のなかにも、明かりを見出すことはできます。

いろんな方法があると思います。

年に一度、
阿含の星まつりにおまいりすることで、普段の社会生活では味わえない
魂のおそうじ、魂の浄化が得られます、魂が清められます。
普段の生活では決して味わうことのない感覚を得られることに、本当に驚きます。

見たもの、感じたこと、耳に入ってきた太鼓と祈りの波動は、2月11日に来て、体感して、
それで終わりではありません。

見たもの、聞いたもの、受け取ったものは、その人の体の中に入ります。
体内に、魂のなかに。そしてメモライズされます。

まずは星まつりにお参りして、魂を清め、
世の中で、まさに、生き生きと、微笑んで生きていける運のいい人が、
一人、またひとり、増えていけば、

世の中は今より
必ずよくなっていく、

ですから、星まつりのような霊験あらたかな機会に身をおくことは、
自分のためであって、実は、自分のためだけではない、

広く社会のため、世界のためでもあると思います。

ぜひ、足をおはこびください。
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3271.html

京都まで来られない方は、TVでお参りください。
TVも映らない方は、ネットで動画(過去の星まつり)をごらんになってください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。