スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈ること― 山谷のホスピス きぼうのいえ

きぼうのいえの霊性の試み ~山本雅基~】 ~きぼうのいえ便り~

きぼうのいえでは、8年前の発足後ほどなく「アッシジのフランシスコの平和を求める祈り」をことあるごとに祈るようになりました。
それから数年を経て、きぼうのいえのスタッフ兼浄土宗僧侶の山田義浩さんが「きぼうのいえ お施餓鬼表百(おせがきひょうびゃく)はどういう意図をもってここに集っているかを述べたもの」を作ってくださり、毎年のお盆の時期に皆で唱えるようになりました。

 礼拝堂をお守りくださる天のかみさま
 山谷の町をお守りくださるほとけさま
 どうかわたしたちの願いを おききください
 きぼうのいえに住むわたしたち
 そしてすべてのひとたちの 命をくれたご先祖さま
 きぼうのいえ そしてこの地上から 天国に向かった多くのなかまたち
 また 山谷のまちにおいて さらにこの世界のあらゆるところで
 お腹をすかせて苦しむ人たち
 お腹をすかせて亡くなってしまった人たち
 欲張りな人 欲張りなまま 亡くなった人
 不幸な人 不幸なまま 亡くなった人
 怒っている人 怒ったまま 亡くなった人
 悲しんでいる人 悲しんだまま 亡くなった人
 すべてのいのちが どうか
 やすらかに生き続けられますように
 共に真実に目覚めることができますように……

 そして、今年の夏からは、毎朝「きぼうのいえ」聖家族礼拝堂で祈りが捧げられるようになり、
 さらに山田僧侶に月一度福井県のお寺  より来訪して頂いて施餓鬼供養を行っています。
 次のようなものです。

 きぼうのいえ常施餓鬼(じょうせがき)祈りのことば。

 礼拝堂ときぼうのいえをお守りくださる天のかみさま。
 山谷の町をお守りくださる土地のかみさま。
 餓鬼の苦しみを救ってくださる仏さま。

 今、わたくしたちは、この食べ物、飲み物を、
 餓えの苦しみ、心の苦しみ、体の苦しみ、命の苦しみ、業(ごう)の苦しみの為に
 きぼうのいえに集まる、そして、きぼうのいえに集まる事のできない
 さまざまな、魂たちのために、お供えさせて頂きます。

 願わくば、私たちの、小さいながらも、祈りの力、
 神さま、仏さま方の、大いなる、いつくしみの、お力により、
 この食べ物、飲み物が、数限りなく増えて、
 多くの、迷える魂たちを癒すことができますように。
 さらに願わくば、このお施餓鬼の功徳(くどく)により、魂たちが、すべからく、
 天の世界に召されますことを。
 謹んでお願い申し上げます。

 祈りの形を超えて、この願いが、聖なる、あなたさま方に届きますように。
 
いかがでしょうか。アッシジの聖フランシスコの祈りのことば仏教の味わいが混じり、東洋人にも祈りやすくなったとはいえないでしょうか。

その祈りに次いで、般若心経が流され、カトリックのシスターや牧師により詩編が随時唱和されて沈黙のうちに祈りが閉じられるという試みが行われています。

いたずらに祈りの形を混濁させることは勿論つつしまなければなりませんが、東西の霊性の交流が、一定の時間を経て、新しい祈りの形を作り出していくという試みには、生きた祈りを常に生きていくという生き方としてたいせつなことでしょう。

わたしたち「きぼうのいえ」で生きるスタッフは、生と死について思いをいたす立場として、自分たちの祈りを大切に育てていきたいと日々思っています。

きぼうのいえ施設長 山本雅基

きぼうのいえ紹介
http://chibichan931.web.fc2.com/kibounoie.html

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。