スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらび座、東北の英雄物語を上演 被災地に勇気と希望を

わらび座、東北の英雄物語を上演 被災地に勇気と希望を
河北新報社 静岡新聞 山形新聞ほか

東北ゆかりのミュージカルで、東日本大震災の被災地に勇気と希望を―。劇団わらび座(秋田県仙北市)が今月から、直木賞作家高橋克彦さん原作の「アテルイ―北の燿星」を、わらび劇場(同市)、岩手県民会館(盛岡市)を皮切りに全国で上演する。

 郷土の岩手県・胆沢地方を守るため、大和朝廷と戦った蝦夷の英雄、アテルイが主人公。高橋さんは「辛苦から立ち上がっていこうという話で、被災地の気持ちと重なる。勇気を得られる芝居だ」と上演の意義を語る。

 「アテルイ」は2001年初演。劇団は震災前から、キャスト一新での再演を計画していたが、各地の被害、原発事故、催事の自粛傾向という震災の影響に直面した。

 「やるべきか否か」。熟慮の末に出した結論が「東北の人の命、尊厳のために戦った偉人の話だからこそ、幕を開けよう」。高橋さんも上演決定の知らせを「ありがたく受け入れた」と話す。

 被災地では、会場が津波被害に遭うなどして中止となった公演もあるが、「ぜひ中学生に見せたい」と別会場での開催を模索している自治体もあるという。来年3月まで、各地で上演が続く。

 盛岡市の自宅で被災した高橋さんは、震災後は「アテルイ」の主題歌「日高見我がまほろば」を頻繁に聞いている。「他に何もいらない この国があれば 美しい日高見は 我が心を満たす泉」。民の強い思いをつづった曲が「応援歌として伝わると思う」。高橋さんは、作品や歌の持つ大きな力を信じている。
11.sk.aterui.image2[1]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。