スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[旗日のお知らせ]2月11日は「建国記念の日」

 愛国女性のつどい花時計より

2月11日は「建国記念の日」で、大東亜戦争敗戦前は「紀元節」と呼ばれていました。「紀元節」が制定されたのは1872年(明治5年)です。日本最古の官製歴史書『日本書紀』に初代天皇である神武天皇が紀元前660年に奈良の橿原の地で即位した、とあるので、その年を日本の起源=皇紀元年としました。そして、その年の元日を陽暦(新暦)に換算すると2月11日になるので、2月11日が「紀元節」となったのです。 
 「紀元節」は1945年の敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)によって廃止されました。しかし1951年頃から「紀元節」を復活させたい、という国民の願いが形になり、1957年2月13日に自民党の衆議院議員らによって「建国記念日」制定に関する法案が提出されました。しかし当時、野党第1党の社会党が反対し、成立には至りませんでした。その後9回も法案の提出と廃案を繰り返し、結局1966年、名称を「建国記念日」ではなく「建国記念の日」とすることで社会党が譲歩し、国民の祝日に加えられました。
 神武天皇なんて神話の世界の人で実在した人間ではない、と考える人もいるでしょう。しかし神話というものは私たちの祖先が数万年、あるいは数十万年にもわたって経験した記憶の伝承であり、集合的無意識とでもいうようなものです。それは今、現代を生きる私たちの深層心理の中にも生きているはずです。それに神武天皇の存在は『日本書紀』に書かれているので歴史的事実と言えるでしょう。
 「八紘一宇(はっこういちう)」という言葉は神武天皇がおっしゃったとされています。「八紘」は世界、「一宇」は一つの家族、という意味です。当時、日本列島にはさまざまな部族が住んでいたでしょうけれども、それらが一つの家族のような国を築く、というのが神武天皇の建国の理念です。その理念にほかの部族が同意して、一つにまとまったからこそ統一国家ができたわけです。2016年=皇紀2676年です。神武天皇に始まった皇室は2700年以上経った今も、絶えることなく続いているわけです。こんな国は世界で他にありません。「建国記念の日」は玄関に国旗を掲げ、国民こぞってお祝いしましょう。


--------------------
愛国女性のつどい花時計
hanadokei2010@gmail.com
花時計HP:http://www.hanadokei2010.com/
代表者ブログ「マダムの部屋」:http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/
週刊花時計:http://www.yamatopress.com/column/pg41.html
花時計掲示板:http://www.hanadokei2010.com/member/list.php
スポンサーサイト
プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。