スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」です

~旗日には日の丸を掲げましょう
愛国女性のつどい花時計より

11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」です。
宮中祭祀(さいし)の一つでその年に収穫した新米を神に供え、神様と共に食する「神人共食」の感謝の祭りです。
飛鳥時代の皇極天皇の御代に始まりました。1872年(明治4年)までは陰暦(旧暦)11月の2回目の卯(う)の日に行われていました。1873年に日本は陽暦(新暦)を導入しました。近代化を進める上で暦が陰暦ではいろいろと不都合があったからです。1873年の陽暦11月の2回目の卯の日は23日だったので、以後ずっと「新嘗祭」は23日になりました。

大東亜戦争敗戦後、皇室行事はGHQによって廃止されましたが祝日はそのまま残りました。
「勤労感謝の日」という奇妙な名称はアメリカの労働者の祭りである「Labor Day」とキリスト教の感謝祭「Thanksgiving Day」を組み合わせて作ることをGHQが考えだし、和訳したものです。
1948年(昭和23年)、占領下で定められた「国民の祝日に関する法律」では「勤労感謝の日」制定の趣旨は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という不自然なものになっています。


スポンサーサイト

11月3日は明治天皇のお誕生日です

~旗日には日の丸を掲げましょう

愛国女性のつどい花時計より

11月3日は明治天皇のお誕生日です。明治天皇がご存命中は「天長節」と呼ばれていました。1912年(明治45年)7月30日、明治天皇が崩御されたので「天長節」は大正天皇のお誕生日である8月31日に移りました。しかし近代国家の建設に成功し、栄光と苦難の時代、明治に君臨した明治天皇を慕う国民の気持ちは強く、明治天皇と昭憲皇太后をまつる明治神宮が創建されました。この時、全国からのべ11万人の若者が上京して神宮の造営にボランティアとして参加しました。さらに11月3日を祝日として復活させようという運動が起こり1927年(昭和2年)、「明治節」という祝日が制定されました。明治天皇が亡くなって15年後のことです。
しかし大東亜戦争敗戦後にGHQ(連合国軍総司令部)によって「明治節」は廃止され「文化の日」となりました。1948年に施行された「国民の祝日に関する法律」で定められた趣旨は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」というものですが、これでは何のことだか意味が分かりません。11月3日を祝日として残すならやはり明治天皇にちなんだ名称にするのが適当だと思います。
「文化の日」には皇居で文化の発展に寄与された人々に文化勲章が贈られます。また文化功労者や各種の褒章の受賞者にも伝達式が行われます。


--------------------
愛国女性のつどい花時計
プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。