スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める人々への銘

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

大きな事を成し遂げる為に 
強さを与えて欲しいと
神に求めたのに 
謙遜を学ぶようにと 
弱さを授かった

I asked for health,that I might do greater things
I was given infirmity,that I might do better things...

偉大なことができるようにと 
健康を求めたのに
よりよきことをするようにと 
病気を賜った

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

幸せになろうとして 
富を求めたのに 
賢明であるようにと 
貧困を授かった

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

世の人々の賞賛を得ようとして 
力と成功を求めたのに 
得意にならないようにと 
失敗を授かった

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...

人生を楽しむために 
あらゆるものを求めたのに 
あらゆるものを慈しむために 
人生を賜った

I got nothing that I asked for-but everything
I had hoped for

Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.
I am among all men, most richly blessed !

求めたものは一つとして 
与えられなかったが 
願いはすべて聞き届けられた 
私はもっとも豊かに祝福された

AUTHOR UNKNOWN  作者不詳

----------------------------------------------------------------------
150年前、アメリカの南北戦争に敗れた南軍の兵士が残した言葉といわれている。
平成14年3月、中日新聞に紹介され、かつてないほどの反響だったそうです。
現在は、ニューヨーク大学付属ラスク・リハビリテーション研究所のロビーに掲げられています


http://www.youtube.com/watch?v=RqHPZ2RM5iw

そしてこの無名兵士の詩の原点は、「ラコタ族の伝承」であるとも言われています。

ネイティブ・アメリカン
「ラコタ族の伝承」

イクトゥミ(欲、エゴ)には八つのウソがある。
お金があれば 幸せになれる。
名声があれば 幸せになれる。
病がなければ 幸せになれる。
(以下略)

私は、幸せを約束するイクトゥミのウソを信じ、
力を手にするためにワカンタンカ(神)に富を求めた。
が、内なる強さを見つけるようにと貧しさを授かった。

世界が私を知ってくれるように名声を求めた。
が、自分自身を知るようにと名もなき人生を与えられた。

長寿を楽しむために健康を求めた。
が、一分の価値を知るようにと病を賜った。
(中略)

求めたものは何一つ手に入らなかったが、
私の願いはすべてかなった。

(「ネイティブ・アメリカン・幸せの原点」、ミルズ、スパークス共著・大和書房の抜粋)
スポンサーサイト

『火怨・北の英雄 アテルイ伝』 キャスト決定

NHKが『火怨・北の英雄 アテルイ伝』のタイトルで2013年に放映予定。
東日本大震災で被災した岩手県への「応援歌」として製作される。

制作局:NHK
原作:高橋克彦
脚本:西岡琢也出演者

キャスト
アテルイ(阿弖流為)- 大沢たかお
モレ(母 礼) - 北村一輝
カナ(佳 那) - 内田有紀
アマヒコ(阿真比戸) - 石黒賢
コテナ(古 天 奈) - 伊藤歩
アサト(阿 佐 斗) - 高梨臨
アザマロ(呰 麻 呂) - 大杉漣  
ワヌシコ(波奴志己) - 西岡徳馬
オオトモスズ(大伴須受) - 原田美枝子
アマウラ(海 浦) - 江波杏子
アクト(阿 久 斗) - 神山繁
タムロマロ(坂上田村麻呂) - 高嶋政宏
カンムテンノウ(桓武天皇) - 近藤正

公式HP http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/133319.html

「新しいつながりが、新しい解決力を生む」 ライフリンク意見交換会

ライフリンクより

1.ライフリンク意見交換会、今月27日(土)に開催
2.ライフリンク学生共同プロジェクト説明会も、同日開催
3.今夜の「INsideOUT」 テーマは『ストップいじめ!』
4.足立区でゲートキーパー研修を開催
5.メディア出演・掲載情報
6.YouthLINKが「Voice Sharing」を開催 11月は番外編も
7.近日中の講演予定

なお、これまでに配信された【LL News】はこちらで見られます
http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/

◆◆◆
(転載歓迎)

1.ライフリンク意見交換会、今月27日(土)に開催

今年度2度目となるライフリンク「意見交換会」を今月27日(土)に開催します。この意見交換会は、ライフリンクの「新しいつながりが、新しい解決力を生む。」というモットーに基づき、さまざまな分野の方が集まり、自殺対策という「生きる支援」について率直に意見を交わすことを目的としています。医療や福祉、芸術・文化、経済、法律、または行政など、いろいろな角度からの意見を持ち寄ることによって、今後の実務に生かしていければと思います。

日時:10月27日(土)13:30~15:30
場所:東京セントラルユースホステル(新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18階)
    ※JR、東京メトロ、都営大江戸線の「飯田橋駅」に隣接したビルです。
対象:「自殺対策=生きる支援」に関心があり、「自分も何かできれば」という意欲のある方。
定員30人、無料。ただし、事前の申込みが必要です。

参加を希望される方は、24日(水)午後8時までに、下記フォーマットに記入の上、info@lifelink.or.jpまでお申込みください。
-----------------------------------
【参加申し込み】
1.お名前(ふりがな):
2.所属(ある方のみ):
3.連絡先(電話番号):
4.配布物      : あり ・ なし
  ありの場合、種類 :
(意見交換会当日に配布されたいものがあるかどうかのお尋ねです。配布の可否・方法については、別途ご連絡させていただきます。)
5.その他連絡事項  :
---------------------------------

2.ライフリンク学生共同プロジェクト説明会も、同日開催

ライフリンクが実施する「大学生の自殺念慮(生きづらさ)調査」への参加を希望する学生向けの説明会です。調査の設計から、調査の実施、調査結果の分析、調査報告書の作成までを、今年度中に行う緊急プロジェクトに関心のある方(とりわけ自殺対策をテーマに論文(博士、修士、学士)執筆を目指している学生)の参加をお待ちしています。

日時:10月27日(土)18:00~19:00
場所:東京セントラルユースホステル (新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18階)
   ※JR、東京メトロ、都営大江戸線の「飯田橋駅」に隣接したビルです。
対象:「大学生の自殺念慮(生きづらさ)」や自殺対策をテーマに論文(博士、修士、学士)執筆を目指している学生、など
定員20人、無料。ただし、事前の申込みが必要です。

参加を希望される方は、24日(水)午後8時までに、下記フォーマットに記入の上、info@lifelink.or.jpまでお申込みください。

-----------------------------------
【学生PT参加申し込み】
1.お名前(ふりがな):
2.所属:
3.連絡先(電話番号):
4.具体的な執筆計画(あれば):
5.その他連絡事項  :
---------------------------------


4.足立区でゲートキーパー研修を開催

ライフリンクが自殺対策の推進に関し協定を結んでいる東京都足立区で、20日(土)に一般市民向けの「ゲートキーパー(いのちの門番)研修」を開催します。この研修は、年間3万人もの方々が自殺で亡くなる実態、そういった方々が亡くなる前に発していた「自殺のサイン」を知っていただくことにより、市民の方々にも自殺に追い込まれようとする人を支援策へとつなぐ「ゲートキーパー(いのちの門番)」になっていただくことを目的としています。関心のある方はぜひご参加ください。
http://www.city.adachi.tokyo.jp/hoken/fukushi-kenko/kenko/gatekeeper-syokyuu.html

・日  時 10月20日(土)13:30~16:30(開場13:15)
・場  所 生涯学習センター「学びピア」4階講堂(足立区千住5-13-5)
・内  容
 ?「自殺のない『生き心地のよい社会』へ」(ライフリンク)
 ?遺族からのメッセージ(ライフリンク会員)
 ?足立区の自殺の現状と取り組み(足立区衛生部)
 ?気づきのポイントと足立区版ゲートキーパー手帳の使い方(足立区衛生部)
・申し込み お問い合わせコールあだち(TEL:03-3880-0039)


5.メディア出演・掲載情報

・10月25日(木)発売予定 学校教員向け専門誌「クレスコ」11月号
 http://www.digital-zasshi.jp/info/education/

【過去の出演・掲載情報】
・9月27日(木)NHK「視点・論点」 Eテレ:13:50~14:00
 清水代表が新しい「自殺総合対策大綱」について解説しました。その内容がホームページに掲載されています。
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/132847.html

・10月1日(月)発売 雑誌「新聞研究」10月号「いじめ自殺報道を考える」
 清水代表インタビュー「議論のプラットフォーム構築を~いじめ・自殺を防ぐためにメディアができること~」が掲載されています。
 http://www.pressnet.or.jp/publication/kenkyu/121001_1933.html

・10月1日(月)発売 雑誌「ビッグイシュー日本版」200号
 200号特別対談として、『「自殺」は減らせる。痛み・悲しみと向き合える社会をつくる』をテーマに清水代表と精神科医の香山リカさんが対談しています。
 http://www.bigissue.jp/latest/index.html

・10月1日(月)発売 市民活動総合情報誌「ウォロ(Volo)」10月号
 「政権に関わってみて~『内側』から見た政治の風景と市民活動」というテーマで、清水代表が、元内閣府参与の湯浅誠さん、復興庁上席政策調査官の田村太郎さん(一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事)、早瀬昇さん(ウォロ編集委員)と対談しています。
 http://www.osakavol.org/volo/index.html


6.YouthLINKが「Voice Sharing」開催 11月は番外編も

悩みや生きづらさを抱えた学生の居場所づくりを進める「YouthLINK(ユースリンク)」が、10月20日(土)と11月3日(土)に「Voice Sharing」を開催します。「Voice Sharing」は、日ごろから抱える悩みを自由に語り合える場ですが、11月は番外編として特別に、「就職活動」というテーマを設定して開催します。関心のある方は、ぜひご参加ください。
http://www.facebook.com/youthlink.voice#!/notes/youthlink-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-/113%E5%9C%9F-voice-sharing-%E7%95%AA%E5%A4%96%E7%B7%A8-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95/268549693248141

・日時:10月20日(土)・11月3日(土)、いずれも14:00~16:00
・場所:富士見区民館3階和室   (千代田区富士見1-6-7)
・対象:大学生、大学院生、短大生、専門学校生(全学年対象)

▼新メンバーも募集中
ユースリンクでは一緒に活動するメンバーも募集しています。興味のあるかたは、ユースリンクのフェイスブックページを訪れてみてください。
http://www.facebook.com/youthlink.voice


7.近日中の講演予定

■武蔵大学 第16回イブニングスクール
「本気のボランタリー社会 ~私たちに、今できること~」
※清水代表が講演します
日時:10月10日(水)18:30~20:30
場所:武蔵大学 1号館地下1001教室(東京都練馬区豊玉上1-26-1)
受講料(全4回分):一般2千円、武蔵大在学生父母・武蔵学園卒業生500円、高校生・在学生・後援会会員無料
下記URLか、FAX、E-mail、郵送のいずれかで要事前申し込み
問い合わせ先:武蔵エンタープライズ(TEL:03-5984-3785 FAX:03-5984-3787)
http://www.musashi.ac.jp/modules/annai_kouhou/index.php?content_id=16

■三条市「自殺予防講演会」
※清水代表が講演します
日時:10月12日(金)14:00~16:00
場所:三条市中央公民館大ホール(新潟県三条市元町13-1)
無料。直接会場へ
問い合わせ先:三条市福祉保健部健康づくり課 (TEL:0256-34-5511、内線721)

■西東京市自殺防止講演
※松谷副代表が講演します
日時:10月13日(土)14:00~16:00
場所:西東京市田無庁舎202・203号室(西東京市南町5-6-13)
問い合わせ先:西東京 風の会事務局(TEL:042-424-0445)
http://yumecollabo.jp/index.php?view=details&id=252


■□■「無印良品の募金券」でライフリンクの自殺対策を応援■□■

 インターネットで募金ができる「無印良品の募金券」の寄付先に、ライフリンクの「自殺対策」が選ばれました(11月25日まで)。ネット上にあるボタンをクリックするだけで、応援したい活動に寄付できます。興味のある方は、ページを訪れてみてください。
http://www.muji.net/store/cmdty/donation/0299563000000

大沢たかお主演の時代劇 「アテルイ伝」 NHK、来年放送

大沢たかお主演の時代劇 「アテルイ伝」 NHK、来年放送
「武者震いした。力強く演じたい」


ate.jpg


 NHKは、来年1月からのBSプレミアム「BS時代劇」と、3月からの総合テレビ「大型時代劇」で、大沢たかお主演「火怨・北の英雄 アテルイ伝」を放送することになり、制作発表を東京・渋谷のNHK放送センターで行った。

 東北を平定しようと北へ攻め上る朝廷軍の襲撃に、一族のために命を捨てて戦った古代東北の英雄・阿弖流為(アテルイ)の生涯を描く歴史冒険巨編。かつて不屈の魂をもって東北を守った陸奥の英雄を描くことで、震災復興支援の一環とし、復興に向けて誇り高く生きている「東北の人たちへの応援歌」を目指すという。

 NHKエンタープライズの真鍋斎エグゼクティブ・プロデューサーは、大沢の起用について、「強さと優しさ、この二つの側面を自然な形で内に秘めながら、なおかつそれを表現し、説得力をもつ。そういった演者はどなたであろうか? これは大沢たかおさん以外いないだろうと思って、自信を持ってオファーをして、受けていただいた」と説明。

 その大沢。「震災に対して、俳優として、何かできる事はないのか、そういう機会はないものかと模索している時にこの話をいただいた」。一昨年、TBSドラマ「仁」が終了して、しばらくドラマ出演は控えるつもりだったが、今回の企画の台本を読んで、「武者震いをするというか、演技者としてだけではなく、人間としていろんなものを込めて、ぶつかっていける作品だと思った」と話す。

 作品には、エキストラなどで東北の人々が参加することになっており、「記憶に残る作品が作れるんじゃないかという期待もある。今、すごく集中して、気合が入っています」と熱く語っていた。

火怨の蝦夷、阿弖流為 枚方の小中学生が演じる感動の舞台

「火怨の蝦夷、阿弖流為」

東北の英雄、阿弖流為アテルイの気高い生き方を
枚方の小中学生が演じる感動の舞台


12-23.png

日時    平成24年12月23日(日)13時半~と18時半~
場所    枚方市 市民会館ホール
チケット  枚方市市民会館、ローソンチケット、ひらかた肝高倶楽部
問合せ   ひらかた肝高倶楽部(Tel/Fax 072-857-6000) aaafz704@kcat.zaq.ne.jp

ひらかた肝高倶楽部ホームページ http://hirakata-kimutaka.com/
舞台ちらし http://hirakata-kimutaka.com/aterui_tirasi.pdf

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。