スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル アテルイ わらび座HPがリニューアル

ミュージカル アテルイ わらび座HPがリニューアルしています ^^

http://www.warabi.jp/aterui2011/
スポンサーサイト

日本の祈り~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ラジオで特別放送

東日本大震災復興支援公演

日本の祈り 
~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ 京都南座

Nihon20Inori20web20s_c49f43f0e4df8fe5479e37402e9e8c7e[1]

2/18と19、京都南座での公演が終わりました。

感涙感涙と大大エネルギーが発信された感です。


さらに、3月、ラジオで特別に放送されるようです
ラジオ特別番組 放送予定
o0640032411809214706.jpg

ミュージカル「アテルイ」新宿公演

わらび座より
ミュージカル「アテルイ」新宿公演が、本日19:00よりスタートです!!!
 出演者総勢18名!!豪華キャストバージョンは、今回限り!!
 あの踊りも、あの太鼓も、大迫力でお届けします♪♪♪♪
 アテルイと仲間たちのふるさとへの想い―
 田村麻呂との男の友情―  希望をともす愛の生命―
 わらび座不朽の名作を、是非お楽しみください。

【キャスト】
戎本みろ、平野進一、椿千代、遠藤浩子、上野まゆ、安達和平、三重野葵、丸山有子、近藤真行、長掛憲司、千葉真琴、高田鵬、夏井優太、塚越光、村井成仁、高橋磨美、権田いなほ、山口貴久子
→ http://www.warabi.jp/aterui2011/special.html
 【公演日程】
 2月23日(木)19:00開演
 2月24日(金)19:00開演
 2月25日(土)13:00開演、17:30開演☆FC限定!出演者との交流会あり
 2月26日(日)13:00開演

全国公演ものこり少なくなってきました。。
http://www.warabi.jp/aterui2011/

メメントモリ   「死を憶(おも)え」


自分は不幸だ、こんなに苦しい目にあって、、、って   ほんとにそうかな?

参考 ちびちゃんのホームページ(最近 更新してないのですが ^^;)
メメントモリ「死を憶(おも)え」

暗闇の中でしか、見つけることのできない光がある 

人は、自分の周りの人を 見て
「この人は金がない」 「あの人って人間関係悪い人だな」ってすぐ判断してしまう。
人を裁いてしまう。

金がある=いい  金がない=よくない
人間関係がいい=いい  人間関係が大変=よくない ってぐあいに。

でも、これ、人間の勝手な判断基準です。

金がある・ない、人間関係がどうのこうの、、なんてことに
上も下もないのです。
いいも悪いもない。
これは、人間の勝手な判断です。

家庭円満で、そこそこ収入あって、車や家やモノがそろってて、幸せ、苦しいこともないし、、、
平々凡々の人生の人・・・・・・・・・・・フツーはこれを望みます

が、人生の法則、自然の法則では、こういう人は実は、かわいそうな人です。なぜか

今回の人生で、何も学ぶ機会がない、つまり、進化がない から

一方で
金なくて、家庭環境悪くて、社会でもいろいろ問題を抱えてどん底、、、、
波瀾万丈の人生の人・・・・・・・・・・・さけたい人生ですよね

ところが、人生の法則、自然の法則では、こういう人は、実は恵まれた人です。
いいだよ 進化できて!今生のこれらの課題、応用問題にもがいて超えて磨かれて、早く霊性が高まります!

つまり、人生の法則、自然の法則は、娑婆の価値判断とは正反対なわけです。

自分なんて、業が深くて、性格悪くて、家庭は大変で、先祖も親も大変で、なんで、どうして、って考える。
違う! ほうとうはこんな人生は恵まれている!

さらに、
苦しくて、つらい人生、不幸、と思っている自分・・・←これが自分だと思っているが、ちがう。
これは過去世の人生から引き継いできた因、それによって今生で生じた縁、なわけです。
         ↑
2500年前のあのお釈迦様がおっしゃったこと。

今、苦しんで悩んでいる自分のすがた、自分をとりまく大変な環境、
これが最高なのです。 
この環境が最高なのです。

「アテルイ」新宿公演~特別キャスト版~2/23スタート

わらび座より
「アテルイ」新宿公演~特別キャスト版~2/23スタート
────────────────────────────────────
○豪華キャスト版、ミュージカル「アテルイ」新宿公演が いよいよ来週23日(木)より、スタート!!
http://www.warabi.jp/aterui2011/
 【公演日程】
 2月23日(木)19:00開演
 2月24日(金)19:00開演
 2月25日(土)13:00開演、17:30開演☆FC限定!出演者との交流会あり
 2月26日(日)13:00開演

 今回限りの豪華キャスト総勢18名が集結
 迫力の踊りと太鼓!ふるさとへの想い―
 わらび座不朽の名作!!感動をお届け致します。 チケット発売中!お見逃しなく!!!!

【キャスト】
 戎本みろ、平野進一、椿千代、遠藤浩子、上野まゆ、安達和平、三重野葵、丸山有子、近藤真行、長掛憲司、千葉真琴、高田鵬、夏井優太、塚越光、村井成仁、高橋磨美、権田いなほ、山口貴久子
http://www.warabi.jp/aterui2011/special.html

日本の祈り~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ 京都南座 2/18・19

東日本大震災復興支援公演

日本の祈り 
~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ 京都南座


Nihon20Inori20web20s_c49f43f0e4df8fe5479e37402e9e8c7e[1]

<第1部> 神々との出逢い ~雅の舞~
国難を救い国土を鎮護する愛染明王、その功力を讃える優美な創作舞楽
演目/「国難鎮護 愛染明王之舞」
作・振付/東浦秀昭 演奏・舞/阿含宗弥榮神授雅楽部

<第2部> 神々との語らい ~癒しの調べ~ 
荘厳な声明の響きと現代音楽の融合
演目/「吉慶梵語」「四波羅密」「光明真言」「准胝真言」より
声明/阿含宗法務部声明衆
音楽・演出/岡野弘幹 歌/TeN 打楽器/信藤真実
「四方の舞」振付/MINALU 「光明真言」舞踊/國友悠一朗
  
<第3部> 黄泉(よみ)がえる神々 ~心の原風景~
日本舞踊 (18日夜)「島の千歳」尾上墨雪   
  (19日昼)「六斎念仏」若柳吉蔵・尾上菊之丞
      (19日夜)「天女の舞」吾妻徳彌  
日本人の心の原点「古事記」の世界を口語体の歌詞でつづる邦楽
演目「幸(さき)魂(みたま)奇(くし)魂(みたま) ~古事記より」
監修/藤舎呂悦  作詞/松本隆  作曲/藤舎貴生
語り/若村麻由美・平 岳大・
演奏/藤舎呂悦/林英哲/今藤政貴・今藤長一郎・今藤政之祐・杵屋巳之助、今藤郁子・杵屋秀子・今藤政子、杵屋栄八郎・今藤長三朗・今藤政十郎・杵屋勝十朗・杵屋栄之丞・杵屋佐助、片山伸吾・分林道治(18日)・田茂井廣道(19日)・豊嶋晃嗣・山井綱雄、山本真山・舛田路山、中川敏裕・高畠一郎、細井美欧、東野珠実、菊央雄司、藤舎円秀・藤舎清之・藤舎悦芳・ 藤舎伝生・堅田喜三郎・ 梅屋喜三郎、声楽アンサンブル八流、英哲風雲の会/藤舎貴生

総合司会/宝田 明 題字/武田双雲

会 場:京都四條 南座
日 時:2012年 2月18日(土) 18:00開演
 2月19日(日) 13:00開演 
  2月19日(日) 17:30開演  

座 席:全席指定  一等席  \10,000  二等席 \7,500   三等席 \4,500
チケット発売:
 先行販売:12月19日(月)~ 南座窓口(午前10:00~)・チケットWeb松竹
 一般販売:12月26日(月)~ 
        電子チケットぴあ(0570)02-9999 [Pコード 157-503]
       KBS京都事業部(075)431-8300(電話予約のみ 平日10:00-12:00、13:00-17:00)
主 催:日本の祈り製作委員会 [TEL:06)6190-2813  e-mail: inori@eizo-yamato.com]
特別協賛:阿含宗 
特別協力:松竹株式会社
後 援:京都市・京都新聞社・KBS京都
協 力:公益財団法人日本伝統文化振興財団・一般社団法人日本伝統芸術伝承協会
      
------------------------------------------------------------------------------------
日本の祈り、それは常に神々と共にあり、自然の中で暮らす人々の心の原風景の中で息づいていました。
未曾有の国難、東日本大震災、その大津波は、まるで古代神話のような、きわめて原始的な異変となって国土を襲い、政治も経済も日本人のあらゆる物事への価値観までをも根底から覆してしまいました。大地の振動が治まった後も、人心の余震はさらに広がり、風評と不信が横行して日本中が平常心を失っていったのでした。
そうした惨禍の中で、いま日本人が取り戻さなければならないもの、それこそが「心の原風景」の中でかつて日本人が持ち続けた「祈りの心」ではないでしょうか。
この南座公演は、日本人ならではの祈りの心、その心性の有り様と変遷を伝統音楽の調べと華麗な舞で描きます。
それは、単なる古典音楽の演奏会ではなく、2012年3月11日に一年目を迎える東日本大震災犠牲者への追悼であり、そして復興の途にある被災地支援の音楽公演であり、神仏一体となって日本国の安穏を願う楽会として開催するものです。(ちらしより抜粋)

チケットのお求めネットでも
チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1153500&rlsCd=001

阿含の星まつり  本日 東日本大震災 犠牲者供養 復興大祈願

東日本大震災 犠牲者供養 復興大祈願
第39回 阿含の星まつり 神仏両界大柴燈護摩供
2012年2月11日(祝)


清浄、すさまじい霊気を体全身に
http://www.agon.org/hoshi2012/index.html
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3005.html
阿含宗の星まつりは霊験あらたかな護摩法要です。

お護摩が修法されているお山に足を踏み入れた途端、体内を一掃されるあの感覚。
その霊気は、行った人でないと味わえない、体感できないものです。

なんといいましょうか。清々しい、厳かな、をずいぶん超えたところの
頭のてっぺんから足の先までがさーーーーっとものすごい霊気で清められて
魂の底のところから、体全部から「喜び」「歓喜」というエネルギーがごんごん湧いてくるのです。
泉のように。

護摩木1本に託す想いは、人さまざま。
書いた瞬間に、生きた祈り、生き物になります。
そして我が身の煩悩と共に焼き尽くし、浄化し、祈願成就を祈ります。
一人ひとりの背景、先祖も含め、前世も含め、その背景、魂、霊をご供養します。


世の中は、いつの間にか、いつの間にか、すさんでしまった。
もの、カネ、権力、我が身で進んできた結果、
いつの間にか、生きづらい世の中を、人間自身の手で作り上げてきてしまいました。

無知、無明のまま、霊的なあかりを生きている間に見いだせないまま
人は死んでいきます。
でも死んでも人生は終わりではないですから、肉体はなくなっても魂は居続けますから
自身が死んだことがわからず、死者は死んでのちも、迷い、ゆかりの地をさまよいます。

生きている人間たちがそれらの死者の魂の悪影響を受けてしまうのです。
また、霊的な明かりを見いだせないまま死んだ魂が、ある時を経て、再び生まれ変わった時
前世で作り上げた因によって、次の人生も無明の闇に覆われた人生を歩みます。

自然の法則なのですね。
そうやって、無明の死者が一人またひとりと増えて、その悪影響を受ける人間が増えて、
無明の再生者が一人またひとりと増えて、
世の中はどんどん悪くなってきたのです。ちびちゃんはわが身を振り返り、ちぢこまっちゃいます。。。


でも、無明のなかにも、明かりを見出すことはできます。

いろんな方法があると思います。

年に一度、
阿含の星まつりにおまいりすることで、普段の社会生活では味わえない
魂のおそうじ、魂の浄化が得られます、魂が清められます。
普段の生活では決して味わうことのない感覚を得られることに、本当に驚きます。

見たもの、感じたこと、耳に入ってきた太鼓と祈りの波動は、2月11日に来て、体感して、
それで終わりではありません。

見たもの、聞いたもの、受け取ったものは、その人の体の中に入ります。
体内に、魂のなかに。そしてメモライズされます。

まずは星まつりにお参りして、魂を清め、
世の中で、まさに、生き生きと、微笑んで生きていける運のいい人が、
一人、またひとり、増えていけば、

世の中は今より
必ずよくなっていく、

ですから、星まつりのような霊験あらたかな機会に身をおくことは、
自分のためであって、実は、自分のためだけではない、

広く社会のため、世界のためでもあると思います。

ぜひ、足をおはこびください。
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3271.html

京都まで来られない方は、TVでお参りください。
TVも映らない方は、ネットで動画(過去の星まつり)をごらんになってください。

「阿含の星まつり」は聖火が龍神や仏となって現れ 不幸や不運を焼き尽くし福を招くもの

阿含宗(あごんしゅう)・阿含の星まつり
まるごと京都ポータルサイト e-KYOTOより

「阿含の星まつり」は火の祭典そのもので聖火が龍神や仏となって現れ 不幸や不運を焼き尽くし福を招くものです。 終日、自由に参加できます。

■場 所:修法地(山科区北花山大峰町)
■時 間:神仏両界大柴燈護摩供:7時半~16時 山伏問答:8時、10時、11時半、13時
■アクセス:当日「京都駅八条口」側より星まつり会場まで、 シャトルバスが運行されます(有料、7~17時、予定)。または地下鉄烏丸線「四条」駅より 京阪バス「上花山花ノ岡町」
■お問合せ:075-761-1141(阿含崇関西総本部)
■詳細ページ:公式ホームページ
http://www.agon.org/schedule/a_03_02.html
ちびちゃんブログでも
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3271.html

阿含の星まつり 清浄極まる気とパワーを 全身に


阿含の星まつり
東日本大震災犠牲者供養
東日本大震災復興祈願


http://www.agon.org/hoshi2012/index.html#top

清浄極まる気とパワーを 全身に

また

心悩む、つらさ、厳しさの中、日々生きている人こそ、
どうか、足をはこんで、いただければと思います。

京都駅からは、現地まで、ひっきりなしにバスが運行
行けない方はTVで^^

お参りする方法

○現地(京都)に行く(どなたでも参拝できる)
◇京都駅まで自力で行く
京都駅まで行けば、シャトルバスが早朝から午後4時までひっきりなしに出ています。
京都駅の八条口に出れば案内の方が至るところにいます。いやでもすぐ分かります。
http://www.agon.org/hoshi2011/access/index.html
◇参拝ツアーで行く
http://www.agon.org/hoshi2011/access/index.html

○TVでお参りする
民放TVで1時間生中継されます。TVでお護摩の炎に祈ることができます。
午前9時~9時54分(生放送) KBS京都、群馬テレビ、とちぎテレビ、チバテレ、ぎふチャン、三重テレビ、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山
午前11時~11時55分(録画放送) サンテレビジョン
午前12時~12時55分(録画放送) tvk
午後4時30分~3時25分(録画放送) TOKYO MX
午後7時~7時55分(録画放送) テレ玉、

○近隣でお参りする
阿含宗各道場で(どなたでも参拝できる)中継映像が大スクリーンで見られます。
http://www.agon.org/contact/e_01.html

「GKB47」関連報道

こんにちは、ライフリンク事務局の根岸です。

昨日(2/5)のメールニュースでご案内したとおり、今日の参議院予算委員会で、超党派の国会議員でつくる「自殺対策を推進する議員有志の会」メンバーでもある、松浦大悟議員(民主党・秋田)が自殺対策関連の質問をされました。

政府が今年の自殺対策強化月間のキャッチフレーズとして決めたと発表された「GKB47」について、松浦議員は対策に取り組んできた民間団体や自死遺族からの強い抗議の声(下記「抗議声明」を参照ください)を紹介しながら、政府に対して「GKB47」というキャッチフレーズの撤回を強く求めました。

○政府が自殺対策強化月間に企てている「GKB47」に対する抗議声明
 http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/kougi_120206.pdf
※自殺対策に取り組む全国72の民間団体と山本ゆきさん(山本孝史のいのちのバトン主宰)の連名によるもの。「GKB47」の問題点、代案、賛同団体一覧をまとめてあります。

その勇気ある真摯な姿勢と鬼気迫る質問に、石井一予算委員長から「松浦委員の主張は胸に迫るものがあり、政府には再度この名前について検討することを僭越ながら委員長として要請する」という異例の発言もありました。
野田総理も「私も見た時には違和感を感じた」と率直に述べ、「どういう形で対応ができるのか研究させていただきたい」と答弁しました。

与党議員という立場にあり、おそらく党内からのプレッシャーもあった中で、当事者の方々や現場に思いを馳せながら、政府に撤回を迫った松浦議員の姿に、私たちも大いに励まされました。
私たちも現場で取り組んでいる他の民間団体の方たちとともに、引き続き、政府に対して「GKB47」というキャッチフレーズの撤回を求めていきます。

今晩のNHK「ニュースウォッチ9」でも「GKB47」のことが取り上げられる予定とのことです。清水代表も「なぜGKB47がダメなのか」の電話インタビューを受けています。
◆NHK「ニュースウォッチ9」NHK総合 21:00~22:00
http://www.nhk.or.jp/nw9/
○その他のメディア報道▼NHKニュース:首相 「GKB47」見直しも
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120206/t10015818201000.html

▼毎日新聞「GKB47:自殺対策キャッチフレーズ見直しに言及」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120207k0000m040024000c.html
▼時事通信:標語変更、政府に促す=「GKB47は不適切」に共感―石井委員長
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2012020600721

また、今日の参議院予算委員会の質問の様子はインターネットでも見ることができます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
左側の「会議名からの検索」で「予算委員会」を選択し、
「2012年2月6日」のところから見ることができます。
直接、松浦議員の質問映像へ飛ぶには↓こちら↓
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=7349&mode=LIBRARY&pars=0.6732839913239836
ご覧になれなかった方は、ぜひご覧になってみてください。

また、清水代表がツイッターでこの「GKB47」撤回に関して積極的に発信していますので、ぜひそちらの方もご覧になってみてください。
○清水代表のツイッター http://twitter.com/yasushimizu

日本の祈り~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ 京都南座

東日本大震災復興支援公演

日本の祈り 
~歌舞音曲で綴る日本の心の原風景~ 京都南座


Nihon20Inori20web20s_c49f43f0e4df8fe5479e37402e9e8c7e[1]

<第1部> 神々との出逢い ~雅の舞~
国難を救い国土を鎮護する愛染明王、その功力を讃える優美な創作舞楽
演目/「国難鎮護 愛染明王之舞」
作・振付/東浦秀昭 演奏・舞/阿含宗弥榮神授雅楽部

<第2部> 神々との語らい ~癒しの調べ~ 
荘厳な声明の響きと現代音楽の融合
演目/「吉慶梵語」「四波羅密」「光明真言」「准胝真言」より
声明/阿含宗法務部声明衆
音楽・演出/岡野弘幹 歌/TeN 打楽器/信藤真実
「四方の舞」振付/MINALU 「光明真言」舞踊/國友悠一朗
  
<第3部> 黄泉(よみ)がえる神々 ~心の原風景~
日本舞踊 (18日夜)「島の千歳」尾上墨雪   
  (19日昼)「六斎念仏」若柳吉蔵・尾上菊之丞
      (19日夜)「天女の舞」吾妻徳彌  
日本人の心の原点「古事記」の世界を口語体の歌詞でつづる邦楽
演目「幸(さき)魂(みたま)奇(くし)魂(みたま) ~古事記より」
監修/藤舎呂悦  作詞/松本隆  作曲/藤舎貴生
語り/若村麻由美・平 岳大・
演奏/藤舎呂悦/林英哲/今藤政貴・今藤長一郎・今藤政之祐・杵屋巳之助、今藤郁子・杵屋秀子・今藤政子、杵屋栄八郎・今藤長三朗・今藤政十郎・杵屋勝十朗・杵屋栄之丞・杵屋佐助、片山伸吾・分林道治(18日)・田茂井廣道(19日)・豊嶋晃嗣・山井綱雄、山本真山・舛田路山、中川敏裕・高畠一郎、細井美欧、東野珠実、菊央雄司、藤舎円秀・藤舎清之・藤舎悦芳・ 藤舎伝生・堅田喜三郎・ 梅屋喜三郎、声楽アンサンブル八流、英哲風雲の会/藤舎貴生

総合司会/宝田 明 題字/武田双雲

会 場:京都四條 南座
日 時:2012年 2月18日(土) 18:00開演
 2月19日(日) 13:00開演 
  2月19日(日) 17:30開演  

座 席:全席指定  一等席  \10,000  二等席 \7,500   三等席 \4,500
チケット発売:
 先行販売:12月19日(月)~ 南座窓口(午前10:00~)・チケットWeb松竹
 一般販売:12月26日(月)~ 
        電子チケットぴあ(0570)02-9999 [Pコード 157-503]
       KBS京都事業部(075)431-8300(電話予約のみ 平日10:00-12:00、13:00-17:00)
主 催:日本の祈り製作委員会 [TEL:06)6190-2813  e-mail: inori@eizo-yamato.com]
特別協賛:阿含宗 
特別協力:松竹株式会社
後 援:京都市・京都新聞社・KBS京都
協 力:公益財団法人日本伝統文化振興財団・一般社団法人日本伝統芸術伝承協会
      
------------------------------------------------------------------------------------
日本の祈り、それは常に神々と共にあり、自然の中で暮らす人々の心の原風景の中で息づいていました。
未曾有の国難、東日本大震災、その大津波は、まるで古代神話のような、きわめて原始的な異変となって国土を襲い、政治も経済も日本人のあらゆる物事への価値観までをも根底から覆してしまいました。大地の振動が治まった後も、人心の余震はさらに広がり、風評と不信が横行して日本中が平常心を失っていったのでした。
そうした惨禍の中で、いま日本人が取り戻さなければならないもの、それこそが「心の原風景」の中でかつて日本人が持ち続けた「祈りの心」ではないでしょうか。
この南座公演は、日本人ならではの祈りの心、その心性の有り様と変遷を伝統音楽の調べと華麗な舞で描きます。
それは、単なる古典音楽の演奏会ではなく、2012年3月11日に一年目を迎える東日本大震災犠牲者への追悼であり、そして復興の途にある被災地支援の音楽公演であり、神仏一体となって日本国の安穏を願う楽会として開催するものです。(ちらしより抜粋)

チケットのお求めネットでも
チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1153500&rlsCd=001

ライフリンク清水康之さん 各地の講演会

ライフリンク
清水康之さん 各地の講演会等での登壇予定(2月)


2月も全国各地での講演会等へ登壇予定があります。ご関心のある方は、ぜひお近くの会場に足をお運びください。近日開催予定の「いのち支える全国キャラバン」、一般参加が可能な講演会についてご案内します。※「いのち支える(自殺対策)全国キャラバン」は、自殺対策をテーマにしたシンポジウム等を全国で開催するプロジェクトです。

【一般参加が可能な講演会(2月開催予定分)】
■2月12日(日)日本精神神経科診療所協会 講演会
自殺予防対策講演会~自殺予防における精神科医療への期待~
※清水代表が講演します。

 ▼日時:2月12日(日)14:00~17:10
 ▼場所:新宿明治安田生命ホール(新宿区西新宿1-9-1明治安田生命新宿ビルB1階)
 ▼申込方法:FAXにて下記までお申し込み下さい。後日参加証を送付します。
 ○お問合せ:日本精神神経科診療所協会事務局 電話:03-3320-1423、FAX:03-3320-9120 


■2月13日(月)練馬区 平成23年度人権トーク
※清水代表が講演します。

 ▼日時:2月13日(月)19:00~21:00(開場18:30~)
 ▼場所:練馬公民館 ホール(練馬区豊玉北6丁目8番1号)
 ▼申込方法:往復はがきに以下を記入し下記住所まで郵送。1/31(火)消印有効。
1 催し名「人権トーク」
2 参加希望者全員の住所、氏名(4名まで)
3 代表の方の電話番号
  ・保育室の利用を希望する方は、「保育室希望」と明記し、お子さんの名前、年齢記入(保育室は、1歳以上の未就学児対象。定員5名)
・車いす席の利用を希望する方は、「車いす席希望」(車いす席は、定員2名)を記入してお送りください。
▼参加費無料、定員270名。応募者多数の場合は抽選になります。
○お問合せ・申込み先:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 練馬区役所 人権・男女共同参画課
  電話:03-5984-4518、FAX:03-3993-1195
 ※内容、詳細は下記のURLよりご確認できます。
  http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/keihatsu/jinkendanjo/jinken/event/jinken_talk.html


■2月25日(土)@千葉県・山武市健康増進講演会
※清水代表が講演します。
 ▼日時:2月25日(土)13:30~16:30(受付13:00~)
 ▼場所:さんぶの森文化ホール(山武市埴谷1904-5)
 ▼申込方法:参加費無料、事前申込不要
 ○お問合せ:山武市健康支援課 成人保健係 電話:0479-80-8338


■2月26日(日)こころといのちのサポートぐんま いのち支える全国キャラバン in ぐんま
※清水代表がパネリストとして登壇します。
 ▼日時:2月26日(日)13:30~16:00(開場12:30~)
 ▼場所:群馬会館(前橋市大手町2-1-1)
 ▼申込方法:電話かFAXで下記までお申込み下さい。
FAXの場合、下記URLより「参加申込書」を印刷し、「氏名」「住所」「前日・当日に連絡のできる電話番号」をご記入の上お送りください。
▼入場無料、定員300名(先着順)。
○お問合せ・申込み先:
〒379-2166群馬県前橋市野中町368 群馬県こころの健康センター相談援助係
  電話:027-263-1166、FAX:027-261-9912 
 ※内容、詳細はURLよりご確認できます。http://www.pref.gunma.jp/07/p11700020.html


熱く生きる男たち  そして、限りなくやさしい

熱く生きる

友のために、妻のために、子のために、

育ててくれた山、空、大地のために

命をかけても守らねばならないものがある


熱く生きる男たち

そして、限りなくやさしい

ミュージカル「北の耀星 アテルイ」
http://www.warabi.jp/aterui2011/

プロフィール

ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。