スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[旗日のお知らせ]2月11日は「建国記念の日」

 愛国女性のつどい花時計より

2月11日は「建国記念の日」で、大東亜戦争敗戦前は「紀元節」と呼ばれていました。「紀元節」が制定されたのは1872年(明治5年)です。日本最古の官製歴史書『日本書紀』に初代天皇である神武天皇が紀元前660年に奈良の橿原の地で即位した、とあるので、その年を日本の起源=皇紀元年としました。そして、その年の元日を陽暦(新暦)に換算すると2月11日になるので、2月11日が「紀元節」となったのです。 
 「紀元節」は1945年の敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)によって廃止されました。しかし1951年頃から「紀元節」を復活させたい、という国民の願いが形になり、1957年2月13日に自民党の衆議院議員らによって「建国記念日」制定に関する法案が提出されました。しかし当時、野党第1党の社会党が反対し、成立には至りませんでした。その後9回も法案の提出と廃案を繰り返し、結局1966年、名称を「建国記念日」ではなく「建国記念の日」とすることで社会党が譲歩し、国民の祝日に加えられました。
 神武天皇なんて神話の世界の人で実在した人間ではない、と考える人もいるでしょう。しかし神話というものは私たちの祖先が数万年、あるいは数十万年にもわたって経験した記憶の伝承であり、集合的無意識とでもいうようなものです。それは今、現代を生きる私たちの深層心理の中にも生きているはずです。それに神武天皇の存在は『日本書紀』に書かれているので歴史的事実と言えるでしょう。
 「八紘一宇(はっこういちう)」という言葉は神武天皇がおっしゃったとされています。「八紘」は世界、「一宇」は一つの家族、という意味です。当時、日本列島にはさまざまな部族が住んでいたでしょうけれども、それらが一つの家族のような国を築く、というのが神武天皇の建国の理念です。その理念にほかの部族が同意して、一つにまとまったからこそ統一国家ができたわけです。2016年=皇紀2676年です。神武天皇に始まった皇室は2700年以上経った今も、絶えることなく続いているわけです。こんな国は世界で他にありません。「建国記念の日」は玄関に国旗を掲げ、国民こぞってお祝いしましょう。


--------------------
愛国女性のつどい花時計
hanadokei2010@gmail.com
花時計HP:http://www.hanadokei2010.com/
代表者ブログ「マダムの部屋」:http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/
週刊花時計:http://www.yamatopress.com/column/pg41.html
花時計掲示板:http://www.hanadokei2010.com/member/list.php
スポンサーサイト

「成人の日」です

【花時計通信 335】より

 1月の第2月曜日は「成人の日」です。本来は1月15日でしたが2001年、成立した「改正祝日法」(通称ハッピーマンデー法)施行によって第2月曜日に変わったので、年によって「成人の日」の日付が違う、という奇妙な状態です。祝日は「旗日」といい、それぞれの家が玄関に国旗を掲げ、国民がこぞって祝う記念すべき日です。「旗日」にはそれぞれ意味があります。例えば「成人の日」を1月15日にしたのはこの日が小正月であり、かつて元服(げんぷく)の儀式が小正月に行われていたことによる、と言われています。ところが「ハッピーマンデー法」で日曜、月曜と連休にしようとすると祝日を移動させざるを得なくなり、本来の祝日の意味が分からなくなってしまいます。「ハッピーマンデー法」は祝日法「改正」ではなく「改悪」といっていいでしょう。「ハッピーマンデー法」は廃止にすべきと考えます。
 さて昔は元日を「大正月」、15日を「小正月」と呼んでいました。小正月には小豆粥を食べたり、だるま人形や注連縄(しめなわ)、書き初め、破魔矢(はまや)を燃やす「どんど焼き」という行事が行われました。
最近は派手な成人式が話題になっていますが、成人式のルーツは大東亜戦争後の1946年11月22日、埼玉県北安立郡蕨町で行われた「青年祭」です。敗戦のショックで虚脱状態だった若者を励まそうと、蕨町青年団長の高橋庄次郎氏が蕨第一国民学校の校庭にテントを張って「青年祭」を行ないました。これが評判となり、政府は1948年に公布・施行された「国民の祝日に関する法律」で1月15日を「成人の日」と定めました。その趣旨は「おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い、はげます」というものです。もし皆さんの周りに新成人がいたら、このような「成人の日」の由来を話してあげてください。

--------------------
愛国女性のつどい花時計

「天長節」 平成27年12月23日

 愛国女性のつどい花時計より

今上陛下のお誕生日、昔風に言えば「天長節」です。平成27年12月23日、陛下は御年82歳になられました。この日は陛下のご長寿と皇室の繁栄を祈ってさまざまな祝賀行事が行われます。
 「天長節」という名称は中国(唐)の玄宗皇帝の誕生日を「天長節」と呼んだことに由来します。日本の記録で最初に「天長節」が出てくるのは宝亀(ほうき)6年(775年)の光仁天皇のお誕生日です。国家の祝日となったのは1868年(明治元年)です。大東亜戦争に敗戦する前は元日、紀元節、明治節、天長節が「四大節」として、盛大に祝われていました。「天皇誕生日」という今の名称は確かに間違いではないとはいえ、何か素っ気なくて敬愛の念がこもっていないように感じるのは私だけでしょうか。「天長節」に戻すのは無理にしても国民がこぞってお祝いする日にふさわしい名称が何かないものでしょうか。
 今上陛下は第125代の天皇です。皇室の弥栄(いやさか)を祈って玄関先に国旗を掲げましょう。
--------------------
愛国女性のつどい花時計
hanadokei2010@gmail.com

11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」です

~旗日には日の丸を掲げましょう
愛国女性のつどい花時計より

11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」です。
宮中祭祀(さいし)の一つでその年に収穫した新米を神に供え、神様と共に食する「神人共食」の感謝の祭りです。
飛鳥時代の皇極天皇の御代に始まりました。1872年(明治4年)までは陰暦(旧暦)11月の2回目の卯(う)の日に行われていました。1873年に日本は陽暦(新暦)を導入しました。近代化を進める上で暦が陰暦ではいろいろと不都合があったからです。1873年の陽暦11月の2回目の卯の日は23日だったので、以後ずっと「新嘗祭」は23日になりました。

大東亜戦争敗戦後、皇室行事はGHQによって廃止されましたが祝日はそのまま残りました。
「勤労感謝の日」という奇妙な名称はアメリカの労働者の祭りである「Labor Day」とキリスト教の感謝祭「Thanksgiving Day」を組み合わせて作ることをGHQが考えだし、和訳したものです。
1948年(昭和23年)、占領下で定められた「国民の祝日に関する法律」では「勤労感謝の日」制定の趣旨は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という不自然なものになっています。


11月3日は明治天皇のお誕生日です

~旗日には日の丸を掲げましょう

愛国女性のつどい花時計より

11月3日は明治天皇のお誕生日です。明治天皇がご存命中は「天長節」と呼ばれていました。1912年(明治45年)7月30日、明治天皇が崩御されたので「天長節」は大正天皇のお誕生日である8月31日に移りました。しかし近代国家の建設に成功し、栄光と苦難の時代、明治に君臨した明治天皇を慕う国民の気持ちは強く、明治天皇と昭憲皇太后をまつる明治神宮が創建されました。この時、全国からのべ11万人の若者が上京して神宮の造営にボランティアとして参加しました。さらに11月3日を祝日として復活させようという運動が起こり1927年(昭和2年)、「明治節」という祝日が制定されました。明治天皇が亡くなって15年後のことです。
しかし大東亜戦争敗戦後にGHQ(連合国軍総司令部)によって「明治節」は廃止され「文化の日」となりました。1948年に施行された「国民の祝日に関する法律」で定められた趣旨は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」というものですが、これでは何のことだか意味が分かりません。11月3日を祝日として残すならやはり明治天皇にちなんだ名称にするのが適当だと思います。
「文化の日」には皇居で文化の発展に寄与された人々に文化勲章が贈られます。また文化功労者や各種の褒章の受賞者にも伝達式が行われます。


--------------------
愛国女性のつどい花時計

「体育の日」の由来 廃墟の中から立ち上がった当時の日本人の苦労

花時計より
~旗日には日の丸を掲げましょう

10月の第2月曜日は体育の日です。

1964年(昭和39年)10日10日に夏季オリンピック東京大会の開会式が挙行されたことから1966年、国民の祝日に「体育の日」が加えられました。当時の日本は大東亜戦争の敗戦から占領期を経て国際社会に復帰してからまだ10年程度しか経っていませんでした。空襲や原爆で国土が焦土となってからたった20年で夏季オリンピックが開催できるまでに復興したのです。アジアで日本に次いでオリンピックを開催したのは韓国ですが、ソウルオリンピックは1988年、その次に中国が開催した北京オリンピックは2008年です。それを考えると、東京オリンピックの開催がいかに快挙であったかが分かります。

前日は台風が接近していて天気が心配されましたが、開会式当日は秋晴れになりました。池田隼人首相も開会式に臨席していましたが、開会宣言をされたのは昭和天皇でした。天才作曲家といわれた古関裕而が作曲した「オリンピック・マーチ」に乗って入場行進が行われると、観衆の興奮は最高潮に達しました。

開会式に続く競技でも日本選手の活躍ぶりは戦争のブランクを感じさせないものでした。女子バレーボールで日本がソ連を破って優勝した決勝戦の視聴率は66.8%で、スポーツ中継としては歴代最高でした。東京オリンピックは敗戦の痛手からようやく国民が立ち直り、自信を取り戻すきっかけになった、まさに民族の祭典でした。

しかし2001年の「改正祝日法」(通称ハッピーマンデー制度)によって「体育の日」は10月の第2月曜日になり、10月10日という日付が消えることで東京オリンピックの感動を知らない若い世代がこれから増えてゆくでしょう。運動会や体育祭が多い時期ですが学校で「体育の日」の由来を子供たちに伝え、廃墟の中から立ち上がった当時の日本人の苦労を伝えてほしいものです。

愛国女性のつどい花時計
hanadokei2010@gmail.com
花時計HP:http://www.hanadokei2010.com/

昭和39年東京オリンピック 天皇陛下開会宣言




9月23日 秋分の日 歴代の天皇、皇后、皇族のお霊を祀る日

花時計より
~旗日には日の丸を掲げましょう

9月21日 敬老の日
「敬老の日」は本来は毎年9月15日でした。2001年の「改正祝日法」(通称ハッピーマンデー制度)によって9月の第3月曜日となりました。
お年寄りを敬うというのは儒教の道徳規範です。ですから儒教の本家である中国や、中国の影響の濃かった韓国にありそうな祝日なのですが、なぜか日本にしかないそうです。
「敬老の日」の由来は諸説あります。おそらく昔からお年寄りを敬う習慣は日本人の生活に根付いていたのだと思います。記録には1947年(昭和22年)、兵庫県多可郡野間谷村の門脇政夫村長と山本明助役が「としよりの日」を提唱したことが残っています。農閑期で時間の余裕があり、気候も良い9月15日に村で敬老会をする習慣があり、1950年にはそれが兵庫県全体で行われるようになりました。門脇村長たちが「子供の日や成人の日があるのに、敬老の日がないのはおかしい」と粘り強く声を上げ続けた結果1964年、ついに「敬老の日」ができて、1965年から国民の祝日に加えられました。

9月23日 秋分の日
9月20日前後は24節気の一つ、秋分です。24節気というのは1年を12の節気に分け、その中間に12の中気を設けて、合計24にそれぞれの季節にふさわしい名前をつけたものです。秋分の日は昼の長さと夜の長さが同じになる、と言われますが厳密にいえば少し昼のほうが長いです。
もともとは1878年(明治11年)に定められた「秋季皇霊祭」の日でした。「皇霊祭」とは歴代の天皇、皇后、皇族の霊を祀る儀式のことで、宮中祭祀(さいし)の一つです。「春季皇霊祭」と「秋季皇霊祭」で春と秋に皇族の霊をまとめて祀っていたのです。大東亜戦争後に「秋分の日」と名前は変わりましたが、今でも宮中祭祀が行われています。
秋分の日をはさむ前後7日間が「彼岸(ひがん)」です。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、うだるような暑さがようやく終わりを告げ、朝晩の風が涼しく感じられるようになります。「彼岸」とは仏教用語で「煩悩を解脱した悟りの世界」、つまりご先祖様の霊が住む世界のことです。そのご先祖様の霊を供養するためにお寺に行き、墓参りをする人が多いです。秋分の日には太陽が真西に沈みます。極楽浄土は西にあると信じられており、秋分の日に日没を拝むことが盛んになりました。大阪の四天王寺の西門は高台にあるので、今でも秋分の日には参拝客が絶えません。

--------------------
愛国女性のつどい花時計 岡真樹子
hanadokei2010@gmail.com
花時計HP:http://www.hanadokei2010.com/
代表者ブログ「マダムの部屋」:http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/
週刊花時計:http://www.yamatopress.com/column/pg41.html
花時計掲示板:http://www.hanadokei2010.com/member/list.php

明治開国から大東亜戦争までなぜ日本は戦わなければいけなかったのか真実を語るドキュメンタリー映画

愛国女性のつどい花時計より
花時計会員さんが主催される会のご案内です。「凛として愛」の上映も行われますので、お近くの方ぜひご参加ください。
(以下、転載歓迎)
-------------
戦後70年あの戦争を語る集い

語り手
あきや まりこ

プロフィール
(NPO)助けあい機構青人草の代表
テレビ、映画等の演技の傍ら京言葉所作などの指導も行う京都在住の女優

■凜として愛(ビデオ上映)
靖国神社創立百三十年記念として、明治開国から大東亜戦争までなぜ日本は戦わなければいけなかったのか真実を語るドキュメンタリー映画です。

■朗読 英霊の言乃葉集より
靖国神社では英霊の、みこころに触れて頂きたいと英霊の遺書や書簡が「英霊の言乃葉」に収められています。

■語り
平和について

【日時】平成27年9月27日(日)
【時間】受付:午後1時30分 開演:午後2時
【場所】スティックビル市民活動センター5階(研修室)
松江市白潟本町43 TEL:0852-32-0800
【主催】日本のジャーナリズムを考える会
連絡先:0852-21-5371(産経新聞山陰専売会)

--------------------
愛国女性のつどい花時計
hanadokei2010@gmail.com
花時計HP:http://www.hanadokei2010.com/
代表者ブログ「マダムの部屋」:http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/
週刊花時計:http://www.yamatopress.com/column/pg41.html
花時計掲示板:http://www.hanadokei2010.com/member/list.php

20代、30代の死因一位が自殺なのは、先進7カ国の中で日本だけ

ライフリンクより
1.NHK『視点・論点』の清水代表出演回の原稿が全文WEBにアップ
2.地域の自殺対策を推進するための「クラウドファンディング」
3.【参加者募集】9/26(土)に学生プロジェクト『YouthLINK』が活動報告会を開催

※すべて「転送・転載歓迎」です

◆◆◆

1.NHK『視点・論点』の清水代表出演回の原稿が全文WEBにアップ

「自殺対策の新時代をひらく」をテーマに、清水代表が出演した回(9/16放送)の原稿全文がアップされました。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/227498.html

日本の自殺者数は2000年以降だけで46万人を超え、いまでも一日平均70人ずつ増え続けています。
「自殺対策の新時代をひらく」と題して、この非常事態に求められる対策について語っています。
ご一読いただければ幸いです。

----------------

2.地域の自殺対策を推進するための「クラウドファンディング」

前々回のメールニュースでもご紹介したとおり、ライフリンクでは、地域の自殺対策の底上げするためのプロジェクトを進めており、そのためのご協力をクラウドファンディングにより呼びかけています。
▼自殺対策は「地域の時代」へ。やる気のある自治体を応援しよう!
https://readyfor.jp/projects/lifelink2015

今までのところ、かなり苦戦をしており、より多くの方々にプロジェクトについて知っていただきたく、再度ご紹介させていただきます。

日本全体では年間自殺者数がようやく3万人を下回るようになってきましたが、地域によって対策の格差が拡がってきています。
積極的に取り組む自治体の自殺対策(生きる支援)は進み、そうではない自治体の対策は停滞する。それは、その地域に暮らす住民の方一人一人への「生きる支援」に差が出てくることにつながっていきます。
どの地域でも「生きる支援」の充実が図られるように、地域によって受けられる支援の差が出ないように、ライフリンクとして地域での取組みを後押しし、自殺対策(生きる支援)の全国的な底上げを図るために、このプロジェクトを推進しています。

プロジェクトの詳細については下記をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/lifelink2015

なかなか浸透せず苦戦していますが、地域の対策を推し進めていくために非常に重要なものですので、広く周知、拡散して頂けると大変嬉しいです。

----------------

3.【参加者募集】9/26(土)に学生プロジェクト『YouthLINK』が活動報告会を開催

4年前、ライフリンクが開催した「学生意見交換会」がきっかけとなって設立された学生団体YouthLINK(ユースリンク)。生きづらさを抱えた学生のための「分かち合い」の場(Voice sharing)を、この間、毎月開催してきました。
そこで、「ユースリンク活動4周年記念イベント」として、これまでの活動を振り返る報告会を開催します。学生の方に限らず、若者の生きづらさに関心のある方たちの参加を広く呼び掛けていますので、ご関心のある方は下記よりお申し込みください。

http://youthlink-vs.wix.com/youthlink-hp#!event/cpul


◆◆◆

※過去に配信されたライフリンク・メールニュースはこちら
 http://blogs.yahoo.co.jp/lifelink_2010/


教科書に載っていない歴史 × 慰霊の心 = 戦史検定

ちびちゃんもそうですが、戦後教育で正しい歴史を教えられなかったために
日本が戦争を仕掛けた、アジアを侵略した、二度と過ちは犯しません、などと
先の大戦を悪い戦争だった、と考える人が多く、いえ悪く思うならまだしも
無関心な若者が多いのが現実です。
グアム、サイパン、沖縄などは、観光地でバカンスを楽しむのがほとんどで、戦跡に足を運ぶ人は少ないそうです。

現在は次の瞬間に過去になります。人は誰でも歴史の過程の中で生きています。
その歴史を誤った認識で、あるいは歴史なんて考えないで生きているとしたら、ちょっと人として
はずかしい。。。ですよね。

大戦中のあの日本の姿がなかったら、今、日本という国は存在してないと思います。
そしてアジアの各国の独立も実現してない。

では日本の姿とは、実際のところ、真実はどうだったのか。
知るためのチャンスの一つとして

戦史検定
http://www.hanadokei2010.com/upload/pdf/20150827205356348.pdf

「第6回戦史検定」広告
http://www.hanadokei2010.com/upload/pdf/20150827205316947.pdf
「戦史検定」受検応募要項
http://www.hanadokei2010.com/upload/pdf/20150827205335716.pdf
「戦史検定」趣旨とこれまでの実績
http://www.hanadokei2010.com/upload/pdf/20150827134229979.pdf
--------------------


コロンブス以来、スペイン人の征服者によって中南米の原住民のインディアスが、どれほど犠牲になったか


『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

ヨーロッパ人による現地の推定犠牲者数

ではスペイン人はなぜ、自由に殺し、奪い、言語に絶する残虐行為を犯してよいと感じたのであろうか。なぜ、インディアスの置かれた状況に同情を覚えなかったのだろうか。その答えとして、トーマス・バージャーは次のように述べている。
「(その原因は)その勝利のあまりの唐突さにあった。スペイン人はその征服の容易さを、ヨーロッパ文明の優越性とキリスト教の優秀性の証だと見た。インディアスが敗北したのは、彼らが静的な退嬰的な社会集団で、挑戦を受けた時、効果的に対応できなかったためである。彼らはすぐ屈服してしまい、同じあっけなさで彼ら自身の神を捨てて、キリスト教に帰依した。
ヨーロッパの征服者にとっては、インディアスは語るべき何の物語も持たなかった。実際、インディアスは、書かれた言語をもたなかったから、その歴史や信仰についての記述は、ヨーロッパ人にゆだねるより仕方無かった。ラテンアメリカでインディアスの権利の無視が続いたのは、こうした初期の出会いに由来している。」

さてコロンブス以来、スペイン人の征服者によって中南米の原住民のインディアスが、約1世紀の間にどれほど犠牲になったかを推計してみる。これをカリブ地域とメキシコ中央部のアステカ地域とペルー中心部のインカ地域に分類してみる。


カリブ海地域の犠牲者  38万人
アステカ地域の犠牲者  2400万人
インカ地域の犠牲者   820万人

以上、約3300万人である。

では、コロンブスが到着した1492年頃、これらの地方の原住民の数はどうだったか。
最大推計で1億1000万人、中間推計で7000万人、最小推計でも4000万人である。
インカ帝国が完全に滅亡した1570年頃、この地方の人口は合計1000万人に激減してしまっていた。これは最大推計の1億1000万人から見ると、約1/10に減ったことになり、ほぼ1億人ものインディアスがヨーロッパ人の征服の犠牲になったことになる。この数は、直接の殺戮の犠牲だけではなく、ヨーロッパ人がもたらした伝染病の天然痘やチフスによる死者も含まれる。
ヨーロッパ人の侵略によって、1世紀足らずの間に、それまで独自の文明を打ち立てて、平和で幸せに暮らしていた罪のない先住民を、ほぼ全滅させてしまったのである。これまでの人類の歴史の中で、これほどの悲惨があったであろうか。
先住民が白人によって受けた被害は、人的犠牲だけではない。大量の金、銀などの宝物が、ヨーロッパに持ち去られた。白人の新大陸征服の目的の一つが、黄金の獲得であったからだ。1660年までにヨーロッパに持ち去られた金は、解っているだけで181トンである。
インディアスが長い間かかって勤労して貯めた宝物を、白人は何の努力もせず、所有者を殺し、奪っていったのである。
ヨーロッパ人が、野蛮人だと蔑視していたインディアスは、彼らが亡ぼした16世紀のアステカ文明やインカ文明よりもっと以前に、この地方に巨大な石の文明を築いて栄えていたのである。そのひとつが、ユカタン半島に残るマヤ文明である。この文明は、4世紀から10世紀にかけて都市国家を形成し、高度の文化を誇っていた。今に残る巨大な石造りのピラミッドに象徴されるとおりである。

白人の残虐非道な手は、5世紀後の大東亜戦争まで一貫して使われる常套手段だ

『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

インカ帝国を制圧したピサロ

アステカ王国を占領、莫大な黄金を得たコルテスのニュースは、カリブ海を探索中のピサロにも届いた。1523年、計り知れない黄金に恵まれたアンデス山中のインカ帝国のニュースを耳にしたピサロは早速インカの地を求めた。
エクアドルからボリビアまで延びる高地に沿って建設されたインカ帝国は、建国してまだ100年足らずであったが、山々を縫う道路、農業台地、雲の中に建設された高山都市と、驚くべき偉業が成し遂げられていた。皇帝アタワルパは、ピサロの進軍を知っていたが、途中で攻撃するような卑怯なことをしなかった。ピサロはアタワルパに使者を送って、来るよう招待した。ところが、ピサロははじめから皇帝を捕虜にしようと決めていた。ピサロの従軍司祭の神父は皇帝に近づき、通訳を通して、キリスト教への改宗を求めた。王は当然それを退ける。するとピサロはこれからの流血の事態に対するいかなる責めからも、神に名において免ぜられると告げた。
ピサロの合図で、騎兵隊が躍り出て、非武装のインディアスに襲いかかり、数千人をあっという間に殺してしまった。王の従者は王を守ろうとしたが、たちまちスペイン人の剣客によって切り捨てられた。王は人質にされ、ピサロはインカ帝国の支配権をこうのようにして奪った。インディアスの相手を疑わない寛容な善意の対応を裏切った騙し打ちであった。
このような白人の残虐非道な手は、5世紀後の大東亜戦争まで一貫して使われる常套手段だ。

捕えられた王は、部屋一杯の黄金をピサロに差し出す。その量はヨーロッパの半世紀分の生産量に相当するものだった。その途端にピサロは王を裁判にかけ、ロープで絞殺した。
ピサロは王の腹違いの弟に王位を継がせ、首都クスコに進軍した。どこまでも王を人質にして利用するためだった。そしてこの最後の王もクスコに連行されて、中央広場で斬首された。
先住民の制圧に勝利したスペイン人の征服者たちは、強制労働と貢物の強要を意味するエンコミエンダ制を、メキシコからペルーに広めた。
インディアスは唯一入手できる労働力として新植民地の経済的前進に不可欠のものだった。征服者たちは農業をまったく知らなかった。インディアスなしでは征服した土地はほとんど無価値に等しかったからだ。これはコロンブスが書いた通りであった。コロンブスの書より
「エスパニョーラのインディアスこそ富そのものである。なぜなら、彼らは地を掘り、われらキリスト教徒のパンやその他の糧食をつくり、鉱山から黄金を取り出し、人間と荷役動物の労役のすべてをするのが彼らだからだ。
メキシコとペルーのスペイン政権が栄える唯一つの道は、インディアスに労役を要求し、その土地を取り上げることで彼らをスペイン人の支配下に保ち続けることであった。そのため大量殺戮と恐怖政治が続けられた。(ちびちゃんHPの別ページ グアテマラの歴史も同じです)
インディアスは、征服者たちに何の罪悪感もなく殺された。殺された者の身元などだれも気にしなかった。
スペイン本国マドリードの中央政府から遠く離れた地にあって、法的禁制などすべて力を失っていた。

生き残ったインディアス子孫の物悲しい現在の姿

『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

コルテスの「アステカ王国」征服

スペイン人の中・南米大陸の制服は、世界史上空前の信じがたい出来事だ。スペイン人のコルテスはアステカ王国を征服し、支配を確立し、同じくフランシスコ・ピサロはインカ帝国を滅ぼしてしまった。これによりメキシコとペルーのインディアスは、隷属と悲嘆の中に細々と生き残ることになった。現在、アンデスの町々の街頭で子どもをあやしながら手芸品を売ったり、物乞いをしている、山高帽をかぶった小柄なインディアスの女たちを見かける。彼女らが生き残ったインディアス子孫の物悲しい現在の姿である。
コルテスが1519年にペラクルスに上陸すると、インディアスは手厚く迎えた。アステカ皇帝のモクテスマは黄金製の宝物を車いっぱいに積んで歓迎した。黄金、これこそスペイン人が探し求めていたものだった。それがあふれるばかりここにあった。この宝を略奪し帰国すれば、大金持ちの英雄になれると直感した。コルテスは部族同士の争いをうまく利用して漁夫の利を得たり、アステカ皇帝に反抗する部族を手なずけて活用するという常套手段を使ってアステカ帝国を滅亡させた。

これを読んだとき、もう本当に身の毛がよだちました。この時も、人間には自由選択が与えられていた。もともと平和に暮らしていた先住民たちの後でただ現地に漂流しただけのスペイン人。先住民たちと共存し、学び合い、生きていくという選択肢はあったはず。ところがこの貪欲なスペイン人が選んだ選択は・・・・人間として最低最悪レベルの選択でした。私はもう人間の本当にすさまじい、すさまじい業の深さを感じました。似たようなこと、ずっと続けています。純粋な先住民、住民をうまくそそのかして洗脳し、手なずけてその国で革命を起こして滅ぼすやりかた。戦争を起こさざるを得ないよう仕向ける汚い手口 (byちびちゃん)

スペイン人はインディアスに対して身の毛もよだつ残虐行為をした。それがいかに恐るべきものであったかをためらわずに語ることはできない。

『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

神の名のもとに、何をしても許されるという論理

スペイン人はインディアスに対して身の毛もよだつ残虐行為をした。5世紀たった今日でも、それがいかに恐るべきものであったかをためらわずに語ることはできない。
ドミニコ教会司祭がもたらした、カリブ海でのスペイン人の野蛮行為についての二つの目撃談:
「数人のキリスト教徒が乳飲み子を抱いた一人のインディアスの女と出会った。彼らは連れていた犬が腹を空かせていたので、母親から子どもを奪い生きたまま犬に投げ与え、犬は母親の前でそれをがつがつ食い始めた・・・・出産して間もない女たちが捕虜の中にいたとき、もし赤ん坊が泣きだすと、スペイン人たちは子どもの足をつかんで岩に投げつけたり、密林の中に投げ込んだりして、赤ん坊が確実に死ぬようにした」「鉱山での現場監督(スペイン人)の誰もが、その配下にあるインディアスの女と寝ることを習慣としていた。気に入れば、女が既婚者であろうと未婚であろうと。監督はインディアスの女と小屋に留まる一方、その女の夫は山から黄金を掘る仕事に送られた。持ち帰った黄金の量が少ないといって打ちすえられたり、鞭打たれ、手足を括られてベッドのそばに犬のように投げ倒され、そのすぐ上で監督が彼の妻と横になっていることがよくあった」(トーマス・バージャー著『コロンブスが来てから』朝日選書)
このようにインディアスたちは非人間的な状況の下で生き、そして死んでいった。1540年までにカリブ海のインディアスは事実上絶滅させられた。

スペイン人は西インド諸島で、エスパニョーラ島のインディアスを皆殺しした

『侵略の歴史』この500年、白人は世界で何をしてきたか  清水馨八郎   つづき

スペイン人の中南米インディアス完全制圧のはじまり

スペイン人はまず西インド諸島にやってきて、エスパニョーラ島のインディアスに対して皆殺し作戦を行った。鉄砲をもった歩兵と犬を伴った征服者たちは、島の狩猟採集部族を意のままに打ち破った。女、子どもを逃がさず、強姦し、殺戮した。1496年までにこの島は完全にスペイン人に制圧された。
同様な襲撃は、キューバやカリブ海の島々に対しても行われr多。征服者たちは新世界に国王の名によってやってきたのだが、さらに重要なのはキリスト教の名においてやってきたことである。教会はしばしば彼らの手先として進んで新しい土地の略奪に参加した。
司祭は兵士と一緒に先住民の村に現れ、先住民たちに向かってキリスト教信仰を受け入れるべしとスペイン語で書かれた公式の催告書を読み上げる。そこには、イエスが宇宙の主であり、彼が聖ペテロをローマ大司教に任命し、ローマ法王がアメリカをスペイン国王に授けたと宣言されていた。これに従ってインディアスは信仰に入り、スペイン国王の主権を認めることを強制された。
インディアスはスペイン語が全然分からず、言っていることも書いてある催告書も何も分からないまま従わされた。かれらはイエスのことも、国王も法王のことも聞いたこともなかった。(あたりまえ)
考える時間も与えられず、屈従するしかなかった。これを拒否すれば兵士に殺されることになった。
しかもこのお触れは「その拒否から結果する死と損失は、汝らの落ち度であることをここに言明する」といったひどいものであった。殺されなかった先住民は家を追われて、鉱山労働者、農奴、荷役動物になることを強制された。

プロフィール

Author:ちびちゃん HPもよろしくお願いします http://chibichan931.web.fc2.com/

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ちびちゃんカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。